あけましておめでとうございます、というにはもう遅いですね。
ぼーっとしてたらもう2月ですが、本年もよろしくお願いいたします。

さて、恒例の2019年プレイレコード(遊びの記録)です。

例年よりネタバレ多めでお送りします!
(要注意です)

◆漫画
鬼滅の刃 14 15 16 17 18
こいにもならない。
君の足跡はバラ色
プリンセスメゾン 6
魔法使いの嫁 10 11
零 影巫女 1 2 3 4 5 6 7
スミカスミレ 1 2 3 4 5 6 7
マロニエ王国の七人の騎士 1 2 3
ふたりのライオン
結婚するかもしれない男
5人の王 4
愛に囚われて
ワールドトリガー 20 21
天堂家物語 6
坂の上の魔法使い
無二の王〜坂の上の魔法使い2〜
黄金の川岸〜坂の上の魔法使い3〜
記憶の糸 坂の上の魔法使い外伝
ルーズポケット
カラフルライン
進撃の巨人 29
三上と里はまだやましくない
捨てられた皇妃 1 2
赤髪の白雪姫 20
抱かれたい男1位に脅されています。 6
恋チン!
外科医エリーゼ 1 2
純潔☆騎士のグランツライゼ 1 2
キミの全部ちょうだい

計52冊。
例年よりさらに漫画を読んでいませんね。

BLが多めですが、性描写がないか、少ないもの中心に読んでました。
いまは大丈夫ですが、一時期本当にそういうのが嫌になって避けてた。

その中でも「こいにもならない。」はいい恋の話でした。
田島くんのこぼれた気持ちをすくいあげるようなところに古賀くんは惹かれたんだろうな。
優しい子と優しい子が出会ってしまったら、恋に落ちるのも仕方がないですよね!

「純潔☆騎士のグランツライゼ」はTwitterで回ってきて面白そうと思って読みました。
受けちゃんが可愛かった。あと、顔に自信のあるエルフ可愛い。


◆映画
アントマン&ワスプ
映画刀剣乱舞
X-MEN
X-MEN2
X-MEN: ファイナル ディシジョン
ウルヴァリン: X-MEN ZERO
X-MEN:ファースト・ジェネレーション
ウルヴァリン: SAMURAI
キャプテンマーベル
劇場版 名探偵コナン 紺青の拳
ジャスティス・リーグ
アベンジャーズ/エンドゲーム
ワイルドスピード
ワイルド・スピードX2
ワイルド・スピード MAX
劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌
コードネーム U.N.C.L.E.
ゴジラ キングオブモンスターズ
ワイルド・スピード MEGA MAX
ライリー・ノース 復讐の女神
メッセージ
アクアマン
アナと雪の女王2
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

全部で24本。1ヶ月2本ペース。
映画館では8本見ました。

「ライリー・ノース」は終わり方がよかったですよね。
続編考えてるっぽい幕引きだったけど、どうやって続き作るんだろう。気になります。

ヒロアカの映画は初日に観に行ったんですが、ラストら辺、ドラゴンボールじゃんって感じでしたね。
かっちゃんと出久くんのあれ、本編でやらなくて本当によかった。
正直な話、前作の方が面白かったなぁ。


◆小説
魔性の子
階段坂の魔法使い 恋で射止めた水曜日
令嬢鑑定士と画廊の悪魔
令嬢鑑定士と画廊の悪魔 永遠の恋を描く者たち
お狐様の異類婚姻譚: 2 元旦那様に誘拐されるところです
帰れない聖女は絶対にあきらめない!
スキル『台所召喚』はすごい! 1 2
おこぼれ姫と円卓の騎士 女王の条件
人は獣の恋を知らない
悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 4 5 6
おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱
おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択
おこぼれ姫と円卓の騎士 皇子の決意
おこぼれ姫と円卓の騎士 君主の責任17
虫かぶり姫
おこぼれ姫と円卓の騎士 皇帝の誕生
おこぼれ姫と円卓の騎士 伯爵の切札
おこぼれ姫と円卓の騎士 提督の商談
虫かぶり姫:2 花守り虫と祈りをささげる使者
おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩
おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師
おこぼれ姫と円卓の騎士 臣下の役目
おこぼれ姫と円卓の騎士 女神の警告
おこぼれ姫と円卓の騎士 再起の大地
おこぼれ姫と円卓の騎士 王女の休日
おこぼれ姫と円卓の騎士 白魔の逃亡
おこぼれ姫と円卓の騎士 反撃の号令
おこぼれ姫と円卓の騎士 新王の婚姻31
狼領主のお嬢様 3
竜宮輝夜記 天よ望めよ、恋の久遠
屍鬼 1 2 3 4 5
皇帝つき女官は花嫁として望まれ中 1 2 3
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスとつぼみの淑女
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスは開幕のベルを鳴らして
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと薔薇のデビュタント
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー カントリー・ハウスは恋のドレスで
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスは明日への切符
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと硝子のドールハウス
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと運命の輪
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー あなたに眠る花の香
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと大いなる賭け

全部で51冊。
「おこぼれ姫と円卓の騎士」シリーズが完結してるって聞いて、2018年から読み進めてやっと読み終わった。
私はアストリッドがすき。一芸に長けてて一途なの良い。
デュークも非の打ち所のないいい男よね。

ただ、レティにはソレス王子とくっついてほしかった。
(ありえないことなのはわかってはいる)
大事なものがある二人が将来的には、みたいなの好みなんだよな。「提督の商談」とても好きなお話です。

レティーツィア女王、いいですよね。
カールハインツ王とかも好きなんですけど、やっぱりレティが一番だよ。

即位後に円卓には来なかったってところが最高なんだよな。
1巻のときは愛人王って何って感じでしたが、最終巻で納得。
よく考えられた素敵な名前でした。

「おこぼれ姫」シリーズは構成もよいんですよね。
王宮物ファンタジーとして最高。恋愛は薄めなのでそこを期待すると肩透かしかもしれないですが。

それもこれも、レティもデュークも真面目だからなんだよなー。
王と騎士として己の職分をあまり越えないというか。控えめというか。
両思いなのになぜ!?って思いながら読んでた。

それだけにね、エピローグのその後は感無量。
末永く幸せに暮らして欲しい。

「屍鬼」は、終わってみれば、沙子の壮大なおままごとだったな。
沙子のおままごとの中で正志郎と千鶴は父と母の役で、静信はなんだろう。恋人?

お互い理解者がほしかったんだよね。たぶん。
辰巳は性質が違うがゆえに、沙子の理解者にはなりえなかった。
彼が屍鬼だったら沙子は村にはやってこなかった気がします。

登場人物の中では、敏夫が好きです。平然とした狂人。
村にいた人間のほとんどがそうだったとは思うんだけど、その中でも一等頭がおかしくて、でも本来は真っ当な人なので、助かった後に自殺したのは敏夫じゃないかと思ってます。

アニメ版はオチが違うらしいのでそっちはそっちで見てみるつもりです。

「魔性の子」もよかったなぁ。
私は凡人なので広瀬の気持ちも分かるんですよ。
どこかに行きたいみたいな、お前だけずるいみたいな気持ち。
置いていかないで、みたいなね。やるせない。

少し前に「黄昏の岸 暁の天」も読んでいたので二度美味しかったです。


◆アニメ
モブサイコ100
活劇刀剣乱舞

あまりにも見ていないのではないか。
やっぱり毎週見るのがつらいのかもしれない。

「活劇」は途中まで見てたんですが、蜻蛉さんが折れそうなところでとまってました(なんてところで)

実家の録画に残ってたのを見ました。
面白かったのでリアルタイムで見ればよかったです。


◆本
だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査
一生楽しく浪費するためのお金の話

こんなに少なかったっけ?
リストアップ忘れてる本もありそう。

劇団雌猫さんの本は面白いですよね。
「だから私はメイクする」は同人誌時代から読んでるんですが、そのときから『仕事のために○○する女』が好き。
今回追加された『パーソナルカラーに救われた女』『痩せたくてしかたがない女』も好き。
普通の女性の日々の言葉を切り取った感じが好きなんだろうな。

積読はまだまだあるので、読む本には困らなさそう。
ファクトフルネスとかも読まなきゃな。


◆現場
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美
日本刀の華 備前刀
高畑勲展
アンパンマンミュージアム
牧野千穂個展「森に隠す」
カルティエ、時の結晶

「日本刀の華 備前刀」は曜変天目目当てで行きました。
光の当たり方で見え方が変わって、あれは映像とかだとわからないと思う。
見に行って本当によかったです。

「トルコ展」と「カルティエ展」は妹チョイス。
宝石いっぱい見たんですけど、貴金属みると何カラットあるんだろうーっていうのが気になります(庶民)

「アンパンマンミュージアム」は大人だけで行きました。
(そもそも、ここに混ぜてよいんだろうか)
子供がメインの場所ではありますが、大人だけでも十分楽しめます。

アンパンマン号の前で写真撮れたの嬉しかったな。
アンパンマン好きは一回は行ったほうがいいかもしれないです。


これでプレイリストは終了です。

雑誌は相変わらず「花とゆめ」。
昨年から電子に移行したんですが、毎回数冊まとめて購入しています。
(ちゃんと追いかけるのが面倒になってきました。そのうち買うのをやめるかもしれない)

ソシャゲは「メギド72」を無理しない程度に遊んでいます。
メギドは本当働く大人にやさしい。末永くやってほしいので課金しています。

2019年は映画と小説につぎ込みましたね。やっぱりシリーズ系が多くなる。
まあ、シリーズ系だと続きを読んでいけばいいので楽なんですよね。
(選ぶ気力を失いつつあるダメな人間)

今年はもうちょっと選んで、紙の本を読みたい。
とりあえずいまの積読を崩します。ではでは!