「メルクリウスの青い砂」2000円(サイト通販)



全体的な感想として、とても大きな作品でした。
色々と考えさせられる点が多くて、下手な商業ゲームより楽しめました。
一般向けなので恋愛要素が少ない気がしますが、それをカバーできるほどにシナリオが濃厚でした。

キャラクターは、一人一人過去がちゃんと描かれていて良かったです。
それに、明るい未来が見えるエンディングが多かったです。
攻略後に好きになったのは、イサとジェラルド。あと、レインも好きになりました。

絵は、特徴的で好きです。スチルの数はかなり多かったです。
ユノちゃんの服と髪型がシナリオにあわせて変わって新鮮でした。ドレス姿が可愛かったです
あと、脇役キャラにも立ち絵があって、こだわってるな〜と感じました。

システムは快適ですが、致命的なバグが目立ちました。(特装版の場合)
セーブ・ロードが部屋に戻らないと出来ないのは、少し不便でした。
でも、それも仕様だと思えば、何ら問題点はなかったです。

音楽も良かったです。
NOMODEさんの音楽で全てが構成されており、クオリティが高いなと聞き惚れてました。
オープニングとエンディング曲もオリジナルで、内容とマッチしていました。

さて、問題のストーリーですが、壮大の一言に尽きます。
どのENDも終わり方は皆同じですが、何度やっても飽きません。
ユノちゃんの過去も重かったですし、それ以外のキャラたちの過去もかなり深かったです。

特に、Ωネットとジュピター、そしてマーキュリーの話には設定の細かさが活きてました。
タイトル「メルクリウスの青い砂」の意味もストーリーを辿っていくと理解できます。
個人的には、プラエと殿を攻略対象にして欲しかったです(閣下も)。

今考えると、(エンディングのプラエはプラエじゃないんですよね?)←ネタバレ?
そうだったら、かなり残念です。彼がこのゲーム最大の功労者だったんじゃないかと思います。
あと、ひとつ気になったのは、音楽鑑賞がなかったことです。
あれだけいい音楽なのに、シェラタンでしか聴けないのは悲しいです

まとめとして、心に残るいい作品でした。
今までプレイしたシェア同人の中で1位だと断言できるほどです。
Studio F#さま、いい作品を有り難うございました。

続きはネタバレキャラ感想。





※ここからはネタバレキャラ感想です。
 真相にも容赦なく触れますので、完全攻略後をおススメします。





1.ルート

ルートを一番初めに攻略したんですが、ユノちゃんより年下のなのに妙に落ち着きすぎです。
きっとというか多分、攻略対象の中で頼り頼られが難なく出来るのはルートなんじゃないかと思います。
料理が出来るというか、家事が出来るのも素敵スキルの一部ですよね〜。

ハーピーのことは、うん、なんていうか重いですね。
空中庭園でマイラにあった時のルートは弱々しくて、年相応の男の子でした。
マイラに残酷な現実を叩きつけられて、打ちひしがれるユノちゃんも可愛かったな〜(え?
ルートとマイラの別れのシーンは、一言で書き表せないほどよかったです。

それを聞いたら全てを壊してしまうと知っていて、誰が聞くことが出来るでしょうか?
ユノとルートの関係はある意味危うくて、見ていてハラハラさせられました。

でも、ユノの人間の一番の理解者はルートなんじゃないかと思います。
なんたってハーピーですし。心を覗くといわれてますし。

寿命が半分で一緒にいられる時間が限られているとしても、共にいられればそれで幸せ。
ユノちゃんって、本当に健気な女の子で、とても魅力的ですよね〜〜。

それにしてもエンディングのルート。
脱がしてるのか!!お前は脱がしているのか……、もっとやれ!!
というか、脱がしちまえ!!と思いながらプレイしてました。
ある意味、ここが一番萌えたvv




2.レイン

バグの関係上、ウィル達のイベントが見れなかったので、先に軍部を攻略することにした結果、先にレインを。
でも、今更ですが後悔していますとも!!
やっぱりこの子は最後にとって置くべきだった!! なんていい奴なんだ、レイン。
いい奴過ぎて、お友達で終わりそうなタイプですね〜、ハハハッ(笑)

レイン編はミシェルが怖い。うん、女は怖いと再認識させてくれましたよ。
レインがいい人だからこそ、ミシェルの怖さが際立った感じ。
いい育ちのお嬢さんは言葉をもう少しオブラートに包むってことを知らないのかと思いました。

何度ディスプレイを殴ってやろうと思ったか……。
ユノちゃんは手を出さなかったんだから偉いですよ!!
本当、上流階級って嫌だな〜。私は中流階級のままでいいです。
下流でも自分と自分の愛する人が幸せであれば幸せです。

雨の中迎えに来るレインは『いい人』から『カッコイイ人』に格上げしました。
逃げ出して思わず呟いた名前が「ルート」だったユノちゃんも可愛かったですvv
ルート好きとしては、こんな細かいことでも喜べます!!

それは置いといて、レインの話です。
パーティーの逃避行。とても楽しかったです。
ユノちゃんがドレス着てたのも嬉しかったですが、スカートのときに足元に座るのはセクハラですよ、レイン?
照れてるユノちゃんが可愛かったけどさ。ごちそうさま。

あと、ムースウエストの夜。スチルのユノちゃんの生足にくらっときたのは私だけじゃないはず!!
事後なのか、事前なのかとても気になります。弱みに付け込むなんて……。
でも、きっとレインならユノちゃんも笑って許してくれると思います。

エンドのレインですが、少し大人っぽくなってますね〜。
車で恋人(?)を迎えに来るなんてかなりキザですよ。
レインはなんだかんだ言ってお坊ちゃんなので、ユノちゃんの将来は安泰です!!




3.イサ

レインと同じくバクの関係で次はイサを攻略。
この子は、面白い子でした。
イサといるときのユノちゃんはすごく年相応で、いい感じでした。

イサの愛想のなさもまた素敵です!!
気まぐれで甘えるイサが猫っぽくて、可愛いな〜♪
あと、なんだかんだ言って弱ってるユノちゃんには優しい所が好きですね〜。

ムースウエストの後ろから抱きついて駄々をこねるイサが、可愛すぎますvv
それに抵抗するルートもまた可愛らしくて、ヤバイです(私の頭が)
呆れるディアスの心境も分からなくないですが、ぜひそのまま舌戦を繰り広げて欲しい!!

ムースウエストの帰り道でのルートとイサのやり取りがかなり好きです。
あとその夜、無邪気に(?)ユノちゃんの布団に潜り込むイサがイイ!!
そして、翌朝怒鳴るルートに二人して起こされるんですね〜〜。
きっとユノちゃんはイサの腕の中、無防備に寝ていたに違いないです!!
それ考えただけで、もうご飯3杯と言わず、もっと食べれます!!

話変わって真面目な話を。
イサはクローディアさんの延命装置を外しちゃって、その足で思い出の花畑に行ってユノちゃんと会うんですよね。
きっとその時の心境は『どうして君がここに……』な感じだったと思うんですよ。
弱ってる所にカウンター食らって思わず涙。うん、庇護欲をそそられます。

決してクローディアさんはイサを大切にしてあげてなかったわけじゃないと思います。
ただ一番愛情を注がなきゃいけない時期に、他のものにかまけてたのがいけないのかと。
だから、あんなにひん曲がった愛情表現しか出来ない子が育っただろうな〜と。ま、私の推測に過ぎませんが。

兎にも角にも、エンドのイサは幸せそうだったんでいいと思います。
二年経って精神的に大きくなったんじゃないかな?
我侭で気まぐれなのはいつになっても変わらなさそうですが。
でも、そんなイサに振り回されてるユノちゃんが可愛いので、むしろ振り回しまくってくださいって感じです!!




4.ジェラルド

で、ようやくパッチが配布されたので、ジェラルドを。
この前にウィル狙いでプレイしていたんですけど、どうしてもウィル攻略できなかったので、先にURC組をすることに。

ジェラルドは、二月さまが特装版の冊子で言っていた通り、えせ甘いイベントの多い男でした。
シノニア官邸襲撃前も、どうしてそこで抱きしめる必要が!!って思いましたとも。
ユノちゃんが誤解を受けやすいと言うのも納得です。

あと、突入前のウィルに絡むジェラルドがらしいといえばらしかった。
二人の女性の守り方が根本的に違うから起こったイベントじゃないかと。
ジェラルドは安全な所にいてもらって自分が戦う感じですが、ウィルは隣で二人で戦いつつも守るって感じです。
どっちが一概にいいとは言えないけど、二人とも必死ですよ、きっと。

ジェラルドは自虐趣味があるのかないのか分からない人ですね〜。
自分で自分を傷つけることを言っている、ある意味お馬鹿な人だな〜と思いました。
ま、あの境遇じゃしょうがないと言えばそうですが。

あと、あの姉至上主義はどうにかならないものでしょうか?
そりゃあ守るものとしてずっと傍にいるんでしょうけど、それにしたってユノちゃんの気持ち考えろって言いたいですよね。
ただのシスコンではなく、もっと根深いものがあるように感じました。

影の剣エンドもジェラルドらしいといえば、ジェラルドらしい終わり方でした。
血生臭かったですけどね〜。あの後正気を失くして全員殺して自分も死にそうですよ、ジェラルド。
それじゃあ、何も解決しないって気づかないんですよね、彼は。

幸せになれないからやめておけって言うルートの気持ちも分からなくないです。
確かにジェラルドと添い遂げても、幸せになれなさそうですよね〜(え?
少なくとも責任を取るのはジェラルドであるべきだと、私は思うのですがどうでしょう?

エンドのジェラルドは少し凛々しくなっていた気がします。
個人的にはユノちゃんを支えられような男になっていること希望。
職業もまともな職についていて欲しいです。

じゃないと、ルートに攫われますよ!!
だって、ルートの方が頼りになるし。家事できるし。何より年下だし!?
何はともあれ、ジェラルドはオススメできないって事ですね(笑)




5.ディアス

で、次にディアス攻略。
ディアスは初対面の印象から怖い人イメージを持っていたので、後回しにしてました。
でも、プレイしてみて案外不器用な優しい人だということが発覚。
後回しにしていてごめんよって気分です。

ディアスは本当に優しい人で、周りを気遣える人って感じかな?
ユノちゃんが本を読むときは、椅子を貸してライトをつけて膝掛を貸してあげるとか。
トッカル官邸襲撃についてくるなと忠告したりと、女の子に優しい人ですよね〜〜。
エータにもアンジェラにもマリカにもやさしいですもんね。
ちょっとそこにイラッときたりするんですけどね、ウフフフフフ。

だから、ディアスは優しいから、自分が裏切りの片棒を担いでしまったことに苦悩しているんでしょうね。
そして、片棒を担がせた叔父が許せないのでしょう。
でも、憎しみに囚われていたら前には進んでいけません。
マリカの言うとおり、家族なんだから信じてあげなくちゃ駄目だと思います。

エンドの彼はマリカやエータたちと別れて、ガイアポリスに残ったことでちょっと家族離れ(?)出来たんじゃないかと。
なんかキャラの中でディアスが、自力でユノちゃんを幸せにしてくれる率NO.1っぽいです。
あ〜、でもユノちゃんが隣にいることによって幸せなのはディアスのほうかな?
どちらにしろ、見ていてこっちが恥ずかしくなるカップルになってそうですね〜〜。




6.ウィル

で、大本命のウィル来たーー!!
サイトのメルフォから攻略教えてくださった方がいて、その方のおかげで攻略できました!!
いや〜、有り難い。

でも、本当にヘタレでどうしようもない奴ですよね〜、ウィルって。
肝心なときに役に立たないし、カレンさんのことは引きずってるし。
なのに、妙に思わせぶりだし。いや〜、ヘタレ男の真髄って感じ。

よっぽどサイラスの方が男らしいですよ!
カレンさんのことでウィルを責めるサイラスの気持ちが分からなくもありません。
あんなヘタレ男に負けたんですから、悔しくてしょうがないでしょうね、サイラス。
だからといって、あんな手を使うのは賛成しかねますが。

人質とって無理やり従わせるのは男としてどうかと思います。
う〜ん、敢えていうなら第三分室の男達は皆駄目駄目だってことですね。
だって、その後に出現したプラエがとっても頼もしく思えましたもの。
結論を言えば、ウィルはあんまりにもヘタレすぎて褒め言葉も出ないって事です。

でも、作中一番ドラマティックというか、ちゃんとユノちゃんが告白しているのが奴です。
悔しいくらいはっきりと告白されてます。うん、ヘタレのくせに生意気だ。

私としては、ウィルなんかより数倍ルートの方がいいと思うんですけど。
「今度死んだら殺す」なんてルートに言われてる時点で、負けてます。
あ、ユノちゃん泣かせた回数だけはウィルが多いと思います。何の自慢にもなりませんが。

復活した後のウィルは少しだけ頼もしくなってます。
「もう君の知らない僕は居ないよ」には少しだけときめいちゃいましたとも。ちくしょう!!

エンドのウィルとユノちゃんは無駄に甘かった!!
幸せ絶頂なウィルはルートに殺されてしまえばいいんですよ〜〜。
そのほうが世のため、人のため、ユノちゃんのためですとも。
ユノちゃんは、あんなセクハラ発言の多い男に人生捧げちゃいけないわっ!!




7.ユノ(主人公)

攻略キャラじゃないですけど、主人公のユノちゃん。
彼女はかなり健気で一途で一生懸命な女の子です。
女の私でも惚れそうになるぐらい健気な子ですよ〜〜。

作中プラエが「僕は君がそういう人間だから一緒に居るんだよ」と言うとおり、自分で努力する子です。
努力の塊みたいな子ですよ、彼女は。
でも、少々ネガティブというか、後ろ向きに前に向かって歩いてる感じ。
最終的には倒れそうな危うさも持ってる子だな〜と思いました。

孤児ってことなのでかなり大人びた考え方で考える女の子です。
でも、年相応に泣いたり笑ったり怒ったりして、可愛かったです。

惚れたら一直線なのもいいです。
これで惚れない男が居たら、頬っぺた張り倒してやるべきです!!
見る目ないってアイアンクローですよ(笑)

全エンドのユノちゃんは、かなり前向き思考になっていて成長しているのが伺えました。
可愛くて一生懸命なユノちゃんなので、きっとどんな未来でも安泰ですねっ!!




9.その他、キャラたち

キャラ語り風味の感想もここで最後ですので、ラストスパート行きます!!

マリカとエータ、アンジェラは親子みたいで微笑ましかったです。
作中、結構痛々しいエピソードもあったんですが、そこは愛でカバー。
家族の絆って奴で乗り越えていく3人が好きですね。

そういえば、ディアス攻略でアンジェラがルートに泣きつくシーンあったんですけど、きっとあれは惚れたね。
アンジェラ惚れちゃったねって思いながら見てました。
ユノちゃん以外とルートがくっつくのは想像できないけど、それでルートが幸せならと私は思うんですが。どうでしょうね。

そうそう、アンネマリーさんの占いが好きでしたね。なんていうかドキドキして。
どんな結果でも顔色一つ変えないアンネマリーさんが好きです。

それと、エイプリルさんも好きですね〜〜。
だって、ある程度大人で頼りになるし、将来的には一番安泰なんじゃないかと。
あ、ユノちゃんとエイプリルさんが結婚したらですけど。
う〜ん、ありえなくないと思うんだけどな〜〜。

そうそうマスターも好きです。
なんだかんだ言って、ウィルのこと可愛がってるし、ユノちゃんに優しいですからね〜。
弟子の数倍はマシな男ですよね。そこはかとなく漂うダンディーさがいい人です。

で、次は空中庭園組。
エミルとマイラとルートで会話したらどんな会話がされるのかと思うと楽しみでなりません。
マイラは最後別れを選びましたが、きっと離れ離れでも家族だから大丈夫ですよ。
ユノちゃんに迫るエミルはさくっとルートに半殺しにあってたりしたら楽しいですよね〜〜(笑)

次、ネオポリス組。
ノエルとルイスはくっつくべきだと思いません?
だって、たとえ結婚しても夫婦円満、幸せな家庭を築けそうですもん。
うーん、早くどうにかならないかな?

マーゴットさんは煮え切らない人だなと苛々しました。
彼女がもう少ししっかりしていれば、ジェラルドももう少し早く幸せになれたんじゃないかと。
ま、姫も姫でニムロデが好きだっただけなんでしょうけどね。

で、ニムロデは子供っぽい人だなと思いました。
うん、不器用って言うか、不器用ですよね。
彼が少し大人になれば、もう少しハスラーさんとも仲良くできると思います(え、無理?

ハスラーさんと言えばイサとクローディアさんなんですけど。
クローディアさん好きだったのかなって思います。
でも、彼女には息子もいたし、諦めたのかなって……美味しい展開ですよ!!
何かハスラーさんらしくない妄想でしたね。彼ならそれでも奪ってしまいそうですし。
本来優しい人だから、出来そうで出来なかったんでしょうけど。

で、次は殿下。
殿下はすごく好きです。
マリカと呑んでるときなんて本当に良かったです!!
ニムロデと対峙している時の殿下はとても悪役っぽかった。実際は悪役どころか正義の味方ですが。

で、最後にジュピター。
ジュピターは可愛かったです。
可愛いっていう表現はおかしいかも知れませんが、人との付き合い方を知らない子だなと思いました。
そんなジュピターも可愛くて、大好きです。

キャラ語りは一旦終了して、攻略キャラ好きな順でも。

ルート>イサ>ウィル>レイン>ジェラルド>ディアス

って感じですかね〜。イサとウィルの所は=でもいいんですけど。同じくらい好きですし。
ディアスは嫌いって訳じゃないですけど、取捨選択していくと最後です。

番外で非攻略キャラ好きな順(男のみ)を。

プラエ>エイプリル>殿下>ハスラー>サイラス

何たってプラエです!!
私はユノちゃん×プラエをかなり応援していますもの。
二月さま、ぜひともプラエエンドを!!なんて切望してしまうくらいに好きです。

プラエの話は後でするとして、やっぱりエイプリルさんが非攻略キャラの中で一番好きです。
頼りになりますし(これ大事!!)、将来安定ってこれさっき言いましたね。

次に殿下とハスラーさん。
殿下とハスラーさんも攻略対象に入れて欲しかった。それぐらいに好きですね。
もし二人が攻略キャラで分岐するとしたらact.5だな〜と考えてたりします。

で、大大大本命のプラエの話をしましょうか。
本当にプラエ好きですね〜。もうこの際AIでも何でもいいです。
プラエが攻略対象だったら、私は憤死していたに違いないですよ!!

プラエの何がいいかって言うと、『君が、望むなら』って言って苦労の欠片も見せず、その望みをかなえちゃうかっこよさがいいんですよ。
あんななりして誰よりも年月生きてますから、言うこと大人ですし。
頼りになりますし。何よりユノちゃんを本当の意味で理解してくれる子です。

もうプラエLOVEです!!
さよならなんて言わないで、ずっと傍にいて欲しかったです。

プラエが一番好きなキャラなので(攻略対象でもないのに)、私の好きなエンドはジュピターEDだったりします(笑)
でも、いいじゃないか、あのエンド。
あの終わり方でも、ユノちゃんはある意味幸せなんだ!!