風雪狂

何かを作らずにはいられない人生。
< 05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
AMAZON | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | OTHERS |
「越えざるは紅い花 」

 越えざるは紅い花
 Operetta Due
 ¥ 5,873
 (2012-09-07)



乙女ゲームの主人公に萌えはじめて早8年。
二日かけてどうにかクリアしましたよ。

初見プレイで1ルート4〜5時間かかりましたね。
主人公も声付きでプレイしてたので多分時間かかったのかと。

終野のクリア順はトーヤ→スレン→ナラン→ルジ→セフ(1)→ノール→セフ(2)→エスタ→ウル。
セフの攻略に手こずってノールを先に攻略してしまったのですよ。
ケーキの苺は最後派だったのに!

ED数は総数22。メインキャラは純愛ルートと嫉妬ルートに途中で分岐します。
ちなみにエンドリストからは確認できず、回想から見ることになります。

トーヤ3、ノール4、スレン5、ルジ2。
ウル1、ナラン3、セフ2、エスタ2だったと思います。

スレン優遇されてないか?と思いましたが、
彼のルートはよく人が死ぬのでまあ仕方ないかなと。

このゲームも3PEDありました。
最近の18禁ゲーム普通にこういうED入れるからなー。食傷気味。

スチル数は全部で76枚。
蝶毒やった後だと少なく感じてしまうのですが、プレイ中は違和感ありませんでした。

スレン15、ナラン11、ルジ8、ノール16。
トーヤ18、セフ6、エスタとウルが1枚ずつ。
(一部3Pスチル被ってますが大体こんな感じ)

格差ひどいマジひどい。ちゃんと数えなければ良かったぜ!
ナランとセフ&ルジに枚数差ありすぎる気がします。
エスタたちには言及したくない。悲しくなるorz

体験版当時の好きキャラは、ノールとウル(出てない)でした。
そして、完全攻略後はノール、セフ、ウルが好きですね。

セフが思わぬ伏兵だった。
多分攻略した人は全員思うんじゃないかなー。やられたって(笑)

ノールは予想を裏切り結構かわいい人でした。
私の感性がおかしいのかもしれませんが、何やってもまったくもーって感じでしたね。
嫉妬ルートさえそう思ってた(脳みそぴーまん)

あと、皆さんお待ちかねのエロですが、ノールが一番変態でしたね。
それ以外は至って普通。姫様の乳とか言わないし。

体位も至って普通でしたね。
3Pルートはびっくりしましたが新境地とまではいかなかったかなー。

無理やりとか陵辱はないとは言いませんが、一部ルートだけなので回避可能です。
攻略キャラ以外のレイプなしなのでとっても安心!

システム面では、かゆいところに手の届く設計だったと思います。
ただ、攻略キャラ数の割にセーブスロット数が100と少なめだったのが残念かも。

1キャラ10スロット以上あるから十分じゃないかと思ったりもするでしょうが、
終野みたいにトーヤ(初見キャラ)に2ページ半(25スロット)使う計画性のない人間もいるのですよ。

選択肢のすごく多いゲームだから頑張って欲しかったなー。

あ、そうそうムービーもどこかに収録してほしかったですね。
フォルダに入ってるからそこから再生しろってことかしら。

つきのおまめ氏の絵が好きで購入したゲームだったのですが、次回も期待できそうです。
NOISEも検討してみようかなーと思います。全年齢かー。
最近やってないなー。

とりあえずFD期待したいとおもいます。
(定番の〆の言葉!)

※続きはネタバレキャラ感想





※ここからはネタバレキャラ感想です。
 真相にも容赦なく触れますので、完全攻略後をおススメします。





【トーヤ】

昔会った結婚の約束したおにいちゃんって定番過ぎんだろ!って言うのが一番の感想でしたね。
しかも、さらわれたお母さんが世話係だと、何そのあからさま設定って思ったせいか
あんまり萌えられなかったトーヤ(笑)

初夜のあれはちょっと面白かった。
ノールはきっと騙されてあげたんだと思うなー。

いま改めてプレイしてるんですが、牛歩カップルですな。全然進展しない。
処女のナァラが接触にいちいち頬染めるのは分かるんですが、トーヤまでピュア野郎だったとは。

鈍感ナァラと誠実であろうとするトーヤ。
傍目からは夫婦に見えるのに結ばれるまでが長かった。
ナァラがいちいち拗ねてて、もう可愛すぎて私が死ぬ。

「お前の全身を味わうのは……次の夜にする」って言って次の夜全身にチューしてたトーヤ。
私と代わってくれ!
それはそうと、あのスチル愛に溢れてて結構好きだなー。

彼のルートのいいところはウルがたくさんでてくる所ですね。
BESTEDのウルは本当ポロリと泣けましたね。いい侍従だよ。
戦があれで止まるのかとか現実的なこと考えちゃ駄目ですよね、うん。

嫉妬ルート「紅」でトーヤは死んでしまいましたけど、ウルが迎えにきてくれたことにすごい萌えた。
ごめんトーヤ、メインキャラなのにウルにばかり目がいって。
ルジに嫉妬する前にウルに嫉妬したほうがいいと思うわ。



【スレン】

次は見掛け倒しつっけんどんスレン。

いやー彼はツンデレ枠だったんだろうか。
終始デレデレだった気もするんだけど。

優しくしたいけどナァラがあまりにも冷たいから意地張っちゃったんだよね。
スレンは基本大人なんだけど、こどもっぽいところもあるなー。

2回目以降は言い争ってても仲良し同士のじゃれあいにしか見えない二人。
夫婦の共同作業は二人らしいなと思いました。化け物狩りかー。

でも、スレンルートは人が死ぬのであんまり好きじゃないかも。
ナランもシャルも生きていて欲しかったなー。

BESTEDは二人の辛抱強さにすごいと思いましたね。
3年も待ってられるの?って。ヤバイ、マジ私尻軽。

あと、敵国の城であんなことやそんなことしちゃうのねとか思ってた。
まぁ燃え上がる二人にはそんなこと関係ないですよね。若いなー。
それはそうと、花嫁殿って呼称、かなりときめいた。腰砕け。

純愛ルートが良かっただけに、嫉妬ルートはいやな気持ちになりましたよね。
ナァラの優柔不断とナランのずるさが露呈した感じ。
本当は優しい人なのに狂ってしまったのが悲しいなー。

実は身体にはいってるあの刺青好きだったりします。
戦いの精霊かー。いかついオッサンかしら。



【ナラン】

スレンルートを10回くらい繰り返したせいで何度も死ぬ羽目になったナラン(笑)
お返しとばかりにすぐにでも幸せにしなければとプレイ。

結果このルートではスレンが死んでしまって、私はorzな気分ですよ。
しかもこの義兄弟、自分のルートではあんまり素直にならないくせに、
互いのルートではナァラに対して素直なんですよ。何これ!

それにしてもナァラ二度目の結婚。
ナランの「奥さん」は破壊力がありましたね!

結婚してるのに恋人同士より甘いとか何このときめき。
手つないだだけで照れてるナァラ萌えー!

思っているがゆえに手を出せないナランと、
切り替えてしまったと思って本音の言えないナァラのすれ違いカップルですが、
一度爆発するとすごかったですね。
酔っ払って風呂場で押し倒すとかどこから突っ込みいれていいか分からない。

とりあえず酔っ払いナァラが可愛かったことかしら。
普段の倍積極的でナランがうらやましかったのは私だけですか。そうですか。。。

BESTEDはあんぐりって感じでしたね。
兄貴が3年なら俺は7年待つってことなの?
何なの忍耐力の塊なの、この子達。これが愛か。愛なのか。

そういえば最後のイチャイチャシーンでナランのピアスが外れていて、
そういう些細なところにも萌えたのですよ。

でも、ハートの国のアリスのボリスにしか聞こえなくてちょっと困った。



【ルジ】

じつは肉親だった系担当ルジ。
今作の近親相姦枠か!と発覚してすぐおもいましたね。
まぁ、従兄弟だったからそこまで禁断っぽさはないかも。

猫っぽい顔してるなーと思ってたら彼はタレ目ですね。
あれ、つり目? どっちだか分からないけど猫っぽい。

シャルとのことがちゃんと治まるのはこのルートだけなんですよね。
ニコニコと憂いなく笑ってる女の子は本当可愛い。

シャルの一番はナァラなのかな? 
報われなくて可哀想だけど、それごと好きだって言うエルスは強い人だな。
ルジもナァラも友人に恵まれていていいなー。

お酒弱いってかわいい。
ナァラお酒強いんだから、もう酔っ払わせて襲っておしまい! って感じ。

人畜無害そうに見えて内なる情熱の人。
彼のEDだけ駆け落ちですからね。しかも公認の。
トーヤ可哀想だったけど、「寝台でな」ってからかったから自業自得ですよね。

あんなこと言われる仲なら、普通に考えたらしてると思うよね、夫婦だし。
だけど、実際は違って、ルジはすごい嬉しかったと思うの。
ナァラも言葉にしてあげたらよかったのですよ。初めて同士だよって。

でもEDは幸せそうだったからいいのかなー。

で、その後のBAD「絶望という名の暗闇」はやばい怖かった。
全ED中一番ぞわってした。

バルが暴力に訴えないところが恐ろしいと言ってましたがまさにそれ。
あの温厚なルジが病んでて執着とは恐ろしいものだなーと思いました。



【ノール】

ケーキの苺にするはずだったノール。
セフが何度やってもBADだったのでこちらを先にプレイしましたー。

文鎮!
それだけで言い表せてしまうこのルート。

あれはひどいと思った。
せめて他のものにしてやりなさいよとも。
でも、何かそのぞんざいな扱いがちょっと楽しいっていう
自分のマゾな面を発見する嫌なルートでしたね(笑)

いちいちやり方がねちっこくて二十歳前の娘さんになんてことを!
って思いながらやってました。
オルテ大臣説得の話も無理難題押し付けおって全くもーって感じ。

その割に暴漢に襲われそうになるの助けるわ、雨の中迎えに来るわ、
何だかんだナァラのこと好きっていうか気にかけてる。
父親の話聞いて、おとぎ話として過去を語ってくれるし。

何だかんだ優しさを捨てきれない人って印象。
ツンデレかい!って気分です。分かりにくいですが。

ノールって結構初期からナァラのこと好きだよなー。
好きっていうより執着って感じですけど。自覚するの遅いですけど。

「信じるから騙される」って多分自分に向けた言葉なんじゃないかと。
ノールに好意があるように見えるけど、所詮それはまやかし的な?

過去のせいで人を信用できなくなって、そうやって生きてきたのに
目の前にバカみたいに人を信じるナァラが出てきたらそりゃあ目障りですよね。
自分にない純粋なものを持っている人間を馬鹿にしつつも、惹かれるのは当たり前かなと思います。

髪の毛、切ってしまったのノール怒らなかったですね。
すごい執着してるから怒ると思ってた。

でもきっと内心面白くない気分であるのは確かでしょう。
自分のもの傷つけられるのは嫌いだろうし。ナァラの髪色も好きなんじゃないかと。

そうやって、ナァラが差し出してくれたものを知っているから、彼女の望みを叶えるんですよねー。
もー相思相愛なんだから!

取引に勝ってから、ナァラが恋心を自覚するまでが長かった純愛ルート。
やきもきしてるノールの気持ちが手に取るように分かるぜ。

焦らすのがうまい男ノール。
自分から求めさせたくてあの手この手で精神的・肉体的な枷をはめてくんだから、とんだ変態だぜ。

好きな人(ナァラ)が自分の心配をしてくれることに浮かれたり、
乗り気じゃない晩餐会についてきてくれることに喜んだりと案外可愛い人。

晩餐会のとき初めて「愛する」って言ったんですよ、この人。何なの。何なの!
「姫」とか「可愛い」とか言ってるし。ナァラの虜やないかい。

EDのナァラも可愛いよなー。
ノールの手をそれ以上汚さないように自分も頑張るってなんなのこのバカ夫婦。
一生お幸せに!!

手を出されたと思われないようにするのが難しかったこのルート。
トーヤに少しでも優しくすると監禁されますからね。

でも嫉妬ルートより純愛ルートの方が変態度は高かった気がする。
ねっとりじっとり愛玩されるのはどちらも変わりませんが。

終野はノールの目を閉じて微笑んでる顔が好きですね。
穏やかで満たされていて、幸せなのっていい感じー。




【セフ】

おっさん枠セフさん。
全く期待してなかった。ほんと眼中になかった。
でも思った以上によかった人です。

全ルート中一番乙女ゲームっぽかったルートですね。
主人公の望みを叶えるために頑張るって他の殿方はないですものね。
ノールは賭けに負けたからだし。

自分と一回り以上離れた小娘に惚れてしまう可愛い人。
ナスラの男性陣の中で一番積極的だったんじゃないかと。
スレンもぐいぐい来る人ではあったけど、愛情が見えにくいからなー。

「弱ってるところにつけこむみたいで」って本人を前にして言うところが誠実。
君の力になりたいんだって言われて、王道っていいなーと思いました。

自分のために努力してくれる男に落ちない女がいるのか、いやいないね!
ほだされてくナァラも可愛かったぜ。

それにしてもこのルートのノールはひどかった。
他の男に背負われた妻を表面上いとも簡単に捨てるし。
自分で手放したくせにセフと仲良くしてると面白くなさそうだし。
ノールの愛情って歪んでるよなーと再確認。

EDの「私がお貸ししている妻は元気にしていますか?」ってすごい台詞。
そりゃあセフも心配するよね。

でも、二人の結婚生活も順調そうだし、ノールの付け入る隙はなさそう。
BADにばかり行ってただけにBESTにたどり着いたときの感慨は他の誰より深いものでした。



【エスタ】

エスタが可哀想なルートだった気がします。

自分の知らない気持ちを引き出してくれた人って絶対だと思う。
ナァラ、友達になってとか言って翻弄するし。結構男たらし。

人形で奴隷だった自分を気にかけてくれたナァラ。
好きにならないわけがないですよね。

でも、他の男を好きな想い人のお世話って辛いと思うんですよ。
しかも薬で前後不覚になっているとはいえ、自分を他の男と勘違いされてるとか。

記憶が戻ったナァラがどういった選択をするのか、興味あります。
エスタルートは、続きが気になるちょうどいいところで終わってしまって。
二人がどうなるのか分からないんだよね。

報われてほしいなって思います。
エスタが望む方向に二人で。

切なさはあるけど、希望もあるいい終わり方だったかなーなんて。




【ウル】

終野の本命ウル。
エスタルート以上に切ないルートでした。

ウルだから安心してるって心をえぐる言葉ですよね。
ようは警戒する必要のない、男として思われてないってことなんだろうし。

自分の好きな人が自分以外の男とイチャイチャした後だって分かるって絶対嫌だと思う。
それが仕事とはいえ、泣いちゃうよね。

耳をふさいでる間に大人になってしまったウル。
主の心を煩わせない配慮なんだろうけど、まじ切ない。

EDでは告白をしてしまうウルですが、大きく望まない謙虚なところに私号泣ですよ。
何でこんないい子が報われないのか。世の中不条理。

ウルのED、トーヤ嫉妬EDからの派生だと思ってたんですよ。
トーヤを殺しちゃっておかしくなってしまったナァラをつれて逃げるEDかなって。
エスタルートみたいな感じのを想像してたんです。

けど、ふたを開ければこんなEDで。
主従EDとしてよくある終わり方ですけど、
もうちょっとウルが幸せになる道もあったんじゃないかなと思う。

ウルにつれられて逃げて二人でどうにか暮らして、
何年も経って青年になったウルに少しときめくナァラはどこですか!
時間がキズを癒して前を向けるようになったナァラはどこですか!!
私の妄想を誰か文とか絵にしてくれ orz

終野がHAPPYED至上主義なのもありますが、
何かで補完してくれないとあんまりにも悲しい。

私の思い、ウルの思い、報われてくれ、FD!




【その他、雑感】

サラーナ、マジ天使。
3人娘、マジ可愛くて全部私のって言いたい気分でしたね。
一枚くらい3人のスチルがあってもよかったと思うんだけどなー。

ルジルートは離れ離れではあるけど、
全員が大切な人と明るく生きていける唯一のルートで結構好きなんですよね。
バルもエルスもルジの周りにいるだけあっていい人だし。

それにしても、どのルートでも報われないオーリ。
まじ不憫。FDでるならそこらへんのフォローはないものか。
嫁さんさらわれてまじ可哀想。

ナァラは本当可愛いですよね。
強くて優しくて、乙女ゲームの主人公って感じの人物。

彼女の嬌声はセフの言うとおり腰にくる(笑)
もだえてるナァラに鼻血でそうだった。

髪ほどいてる姿も、短くても、裸でも可愛かったナァラ。
嫁にもらえた人たちがうらやましいぜ。
04:18 | 乙女ゲーム | - | - | author : 終野真冬
<< NEW | TOP | OLD >>