風雪狂

何かを作らずにはいられない人生。
< 05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
AMAZON | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | OTHERS |
「この果実は誰のもの」
大好きな漫画家、仙石寛子の3冊目。
情報をゲットするのが遅くて、発売日とっくに過ぎてから知ったぜ。
ペーパーが欲しかったけど、仕事帰りに東京駅まで行く元気はなかったorz

表題作『この果実は誰のもの』は同性と別れた女子が告白してきた男の子とお付き合いを始める話。
終野は第六話が好き。

「好きじゃなかったってそう言えばいいの?
 そういう言葉なら信じてくれるの?」はグサっときた。
その通りですぜお嬢さん。いい結末を信じられないんだよね。

瀬谷ちゃん好きなんだけど、いかんせん泣き虫。
頻繁に泣く女は面倒やー。意地張って最後まで好きって言わない所はかわいいけどさ。
そしてそんなところが矢川は好きなんだろうな。このやろう。

『お嫁さん欲しい』はその気持ちはよく分かるなー。
でも確かにあんなふうに待ってたらムカつく(笑)

『僕と君と』は亀とのBL話なんじゃないかと思ったり。

『ぜひ、今年の抱負に』は全体的にじれったい。
長く友達でいすぎてアプローチしかねているのが傍から見てもわかる。
というか、こういう男女多分よくいると思う。

一番のお気に入りは『その未来に花』
少年の今後の話も読みたい。むしろ15年後か?

教師と生徒ものは好きだけど、ハルハル卒業はそんなにピンとこなかったなー。

全体的にこじんまりした話が多かった気がします。
元々そういう作品が上手い作家さんではあるけど、楽園の漫画に比べると少し物足りないかな。

自分の心理状態によって読むたびに印象が変わるかもしれませんが。
スルメみたいに噛めば噛むほど味が出るといいなーなんて。

先に話題に出したけど、楽園に載ってるのは単行本化するんだろうか。
まだまだ本にするには量が足りないだろうけど、無事刊行されたら手に入れたいなー。
23:39 | 漫画・小説 | - | - | author : 終野真冬
<< NEW | TOP | OLD >>