完成を楽しみにしていたフリー乙女ゲームです。
twitterでUPしたのを知ってすぐにDLしにいきました。
事前情報ほぼなしでプレイしたので、その物語の暗さに驚きました。

話は「魔女も歩けば悪魔に当たる」と同じ魔法のある世界で展開します。
記憶喪失の主人公が疑心暗鬼になりつつも、記憶を取り戻したり取り戻さなかったりするゲームです。
シリアスてんこ盛りなので苦手な方は注意。血も飛ぶし。

コンバートすれば、魔女も歩けば悪魔に当たるのキャラクターもでてきます。
そして、コンバート+αで作中に攻略がでるので、コンプリート自体は簡単でした。

システムは相変わらず快適です。
あのセーブシステムは面倒がなくていいと思いました。

EDは10種類。私は4と7が好きですね。
救いがあるようなないような、どちらともいえない曖昧な感じがいいなー。

攻略対象は2人。どちらもいいかんじ。
私は非攻略対象の銀髪さんが攻略したかったです。無理ですけど。

今回も背景は自作。スチルは45枚(内背景を含む)です。
内容が内容なだけに、前作のようなおまけゲームはありません。

面白かったので、シリアスや残酷表現が大丈夫な方はぜひプレイしてみては?

おススメ度:★★★☆☆