14周年ですよ!

ご無沙汰しております。
終野です。

当サイトも本日10月7日で14周年になります。
ブログとtwitterだけが動いている状態になって早4年。

そろそろ閉じてもいいような気もするんですが
何かを作りたくなったときに戻る場所がないというのも悲しいのでそのままです。

現在ですが、一次創作は一旦完全にお休みして、
二次創作を気が向いたときだけ書いています。

といっても今年まだ1本散文を上げただけなんですけどね。
一応リンクを置いておきます。BLです。


年内にもう2本ぐらい持ってこられそうな気がする?(希望?)

二次創作ができる程度には色々回復してきているので
おそらくそのうち一次創作にも手がつけられるようになりそうです。

相変わらず動いていないサイトですが、今後もよろしくお願いいたします。

春から夏:美味しい物の記憶

タイトル通りの美味しいものの記録です。
あまりにも前の事すぎて写真見返しながら自分の記憶力と戯れてました。

今月もなんとかギリギリ間に合った。
増税前の最後のブログ更新ですぞ!

5月

スシロー
回る寿司に行きたいんじゃ!という私のわがままを妹にきいてもらって実現。


ほたてとたらこ、昼からビール。


炙った何か(サーモンかトロだと思う)


まぐろのヅケとしらす軍艦、ヅケ軍艦と中トロ?
(この写真、上の方に満面の笑みの私が写っているんだけどカットしました)

行ったのはGWだったんだけど、混むのがわかってたので事前に予約した(実際混んでた)
最近はアプリで出来るんですよ、便利。



cafe & books bibliotheque

自由が丘のカフェでランチ。
5種のデリとメカジキの贅沢プレート。
メカジキも美味しかったんだけど、アボカドのグラタン?がとても好き。

ここではたまにお茶もする。駅が目の前で便利。
(近くのスタバはいつも混んでる)



Chocolaphil

ビスキュイ ショコラ with カカオニブ。
BAKEの姉妹店らしい。
甘過ぎなくて美味しい。1個からでも売ってくれる。



BAKE

抹茶チーズタルトの「涼」。
苦くないお抹茶って感じ。
私は苦い抹茶が好きなので、先に出た「深緑」の方がすきだった。



ロゴスキー
友人にロシア料理が食べてみたいよーと言ってつき合ってもらった。
コース料理を予約しました。


前菜。


ゆで卵とひき肉のピロシキ。


ウクライナボルシチ。


つぼやき。


牛のステーキ。


本日のデザート。レモンタルト。


ロシア紅茶。底にジャムが沈んでて混ぜると甘くなります。

ボルシチが食べたことない味だったんだけど美味しかった。
見た目トマトスープなんだけど、トマトの味がしないんですよね。
(書いてて思ったんだけど味の予想を裏切られるのが好きみたい)
ビーツって普段食べないのでおもしろかった。

思った以上に量があるので少食の人は気をつけた方がよいかも。

あ、ここランチはカードがだめみたいなので注意です。
(この日たまたま現金持ってたから命拾いした)



太陽のトマト麺

「太陽のチーズラーメン」味玉トッピング。
見た目どう見ても担々麺だけど辛くない。
チーズが麺と絡み合って新しいラーメン体験だった。
ちなみにらぁリゾもつけてもらった。さすがに食べ過ぎだったよ。



サイゼ

恒例のサイゼ一人のみ。


アンチョビとルッコラのピザをね、酒飲みに食べてほしいの。
マジ最高なの。ワインもっと持ってきて!って気分になるから食べて。



金魚まつり
このイベントの存在を知ったのは2018年の夏だったんですが、その時にはもう終わってたんですよね。
1年越し、念願のお祭り。
金魚のお守りがほしくて行きました。


ビール

田楽こんにゃく

フランクフルト

日本酒

一人でお祭りを満喫する女。


突然始まる盆踊り。


一度帰りかけたときにみこしの渡御が始まってですね。
あわてて階段をかけあがり撮った写真。


金魚みこし。抜けた顔が可愛い。
しばらくストーカーしました。



6月

金沢旅行での飲食のあれこれはこの記事から↓
金沢女ひとり旅:一日目
金沢女ひとり旅:二日目



おだし東京

鴨肉のお鍋。
牛乳と鴨って何って思って注文。
美味しかった。
スープストックのこういう予測のつかない組み合わせ好き。



台北夜市
台湾料理食べ放題。
おづまりさんの「おひとりさまのゆたかな年収200万円生活2」で紹介されていて気になって元同僚と行きました。



大食らい二人だったんだけどあんまり食べられなかったなー。
今度はもっと大人数で行きたいです。



RIO GRANDE GRILL
実家の面々とシュラスコへ!
ちょっと早い誕生日を祝ってもらいました。



何かわからないお肉をたくさん食べさせられる。
(皿が汚くて申し訳ない)
ランプとイチボが美味しかったなー。

母はエビばかり何度もおかわりしてた。
私は焼いたパイナップルが好きで何回もおかわり。



コーヒーバー ブルーマウンテン。

シュラスコが終わったのでお茶をしに。
本当はタピオカを飲むか、パンケーキを食べるつもりだったんだけど、
あまりの混み具合とシュラスコ食べ過ぎて断念。

とはいえ、ここは珈琲がおいしいので満足。
写真のショートケーキも美味です。



杜の都 太助

牛タン! たまの贅沢。
塩と味噌味の二種盛りセット。



TEA18

私の推しタピオカ屋さん。
この日は、鉄観音ストレートティー無糖氷なしタピオカトッピング。



karin

近くのkarinですいかジュース。
この夏すいかジュースばかり飲んでたなー。

成城石井においてあるブリックパックのすいかジュースも美味しいです。



博多もつ鍋やまや

鶏の唐揚げめんたい風味定食。
ご飯が進むので食べ過ぎる。あ、ご飯おかわりできます。



ANTENOR

レモンのタルト。
誕生日当日に買いました。
見た目だけで購入したんだけど、甘さ控えめで好きな味だった。
夏限定なのが残念。来年もあるといいな。



GUMBO & OYSTER BAR
岩牡蠣好きなので誕生日といえば牡蠣。
定番を決めるとお祝いする側もされる側も何を食べるか考えなくてすむので楽なんですよね。



生牡蠣。クリーミーなのとあっさりなのと。
ひとつひとつが大きい。けどペロッと食べられる。


焼き牡蠣。
上に香草パン粉が乗ってるのが一等好き。

行ってよかったなーと思うんですが、実はこのあと体調を崩しました。
前も牡蠣食べて具合悪くなったので、もう牡蠣がだめになったのかもしれない。

そうだとしたら悲しいな。
いや、でも生牡蠣が悪いのかもしれないし、今度焼いたのだけ食べて大丈夫か検証してみたい。



CAFE LA MILLE

牡蠣の後のお茶。ミルフィーユ。
CAFE LA MILLEはミルクレープも美味しくて好き。

何より珈琲がちゃんと美味しい。
クラシックブレンドをいつも頼んでいます。

これを食べているときの私はその後体調を崩すことをしらない。



7月

銀のぶどう
お誕生日を迎えた自分へのプレゼントにまたケーキを。


プラネットショコラ。
ケーキは見た目から入るタイプです。

私は甘党なんですが、これは想像以上に甘かった。
ブラック珈琲を飲んで頑張ったけど、一気に完食せず半分食べて半分残せばよかったんだなと今気づいた。



すぱじろう

同僚にランチに誘われて食べた納豆と梅の和風パスタ。
初めて入ったけど美味しかったなー。



ベルギービールウィークエンド

日比谷公園でやってたベルギービールのイベント。
専用グラスとコインを買って、コインでビールをグラスに注いでもらう。
コインとグラスは会期中何度でも使えるし、他会場にも持ち込める。


一杯目。


ポテト。
揚げた芋は正義。


二杯目。
これはアルコール度数は高くて、飲兵衛でも後からきた。
珈琲というより納豆風味。私は好きな一杯だった。

あまったコイン用にアイスも売ってるんですよ。


トゥショコラ。
ベルギーのアイス食べるの初めてなんだけど甘いんだけどお上品で輸入食品屋さんとかに売ってないかなーと思った。



お祭り
地元のお祭りで友人と浴衣を着ました。


屋台にあったチーズハットグ(と写ってないけど生ビール)
かじってから写真にきづいた。

チーズとウインナーにポテトでできた衣をつけて揚げた韓国の食べ物らしい。
新大久保だとびっくりするぐらい並んでるのでここで食べられてよかった。
私はよく食べる人類だから大丈夫だったんだけど、友人は満腹になってしまったみたいだった。

浴衣着て腰据えて花火見たの10年以上ぶりな気がする。
小雨だったけど楽しかった。



クア・アイナ

高いハンバーガーが食べたい!、と上司にねだっておごってもらいました。

こういうタイプのハンバーガー食べるのめちゃめちゃ苦労する。
高いだけあって美味しかったけど、貧乏舌なのでモスバーガーでもいいかなと思った。

店内装飾がハワイアンでハワイに行ってみたくなった。
休みとお金がほしい。



Tapista


投票済み券を持って行くと割引につられて飲みに行ったタピオカ。

普段アッサムベースのミルクティを飲まないんだけどこれはリピートしたいおいしさ。
タピオカミルクティ以外も色々あるみたい。生いちごみるくとか今度のみたい。



サイゼリヤ

私の大好きなスペアリブの季節が来たんですよ。
正式名はやわらかポークリブのオーブン焼き。

毎年ちょっとずつ味付けをかえて夏限定で登場します。
今年のも美味しかった。

定番メニュー化してほしいんだけど、多分手間と採算があわないんだろうな。



会社呑み
会社のお金で淡路島料理のお店へ。


淡路島ってタマネギが有名らしい。知らなかった。

写真を撮ってなかったんだけど、たこの唐揚げもでてきた。
これも名産品。美味しすぎて、単品でも注文した。


淡路牛。写真外に網があってそこで自分で焼いて食べます。


〆の鯛飯。
自分で作らないタイプの料理は大体旨い。

今回コースだったんだけど全体的に量が少なくて、個別注文をいくつかした。
よく飲んでよく食べる面子だとそういうところも気をつけなくちゃいけないですね。
(店選んだの私じゃないんですが)



リンガーハット

リンガーハットって長崎ちゃんぽんと皿うどんのイメージがあるじゃないですか。
でも、ランチでやってる餃子セットも美味しいんですよね。

この餃子、にんにく不使用なのでお昼に食べても大丈夫。
少食用に7個、大食らい用に15個のセットもあります。

ご飯大盛り無料もあって適度に美味しいのでよく行く。
野菜不足を感じたときはちゃんぽんを食べてます。



ということで、5〜7月の食べたもの記録です。
遊び回ってないので写真も少ない。

若い内に遊び回っておきたいんだけど(胃もたれ怖い的な意味で)、遊び回るにはお給料が足りないですね。

これから増税もあるしどうなるんだろう。
テイクアウト中心で楽しめば8%だけどね。難しい。

10月は毎週どこかに行く予定があるのでお財布を引き締めていきます。
ではでは。

金沢女ひとり旅:二日目

ということで金沢旅行2日目です。



前日疲れていたからか電気を消したら爆睡だったんですが、普段柔らかめのベットで寝てるからか起きたら体がバキバキ。
まあ、ドミトリーとかよりは快適でした。
(ちなみにここは男女別フロアなのでそういう点でも安心です)

朝食付きのプランを選んだので朝食会場へ。



サラダと金沢おでん。
車麩とうずらの卵とごぼう天?

バイキングみたいなところにおでんと飲み物しかなかったのでこれだけかーお腹空くなーと思ってたら奥から店員さんが持ってきてくれた。



朝からメンチカツ!
私のような健啖家はいいかもしれませんが、普通こんなに食べられないんじゃないかなー。

多めの朝食をたいらげて、準備をすませ、宿を後に。


ありがとうファーストキャビン。



まずは兼六園へ。
とりあえず桂坂からスタート。



ぬばたまのカラス。




池の上に浮いてて幻想的。




花菖蒲と梅の木。
手入れされてる日本庭園は美しい。



ぐるっと一周してからのお団子。
食べながら次の行き先を考えたんだけど、前日お風呂で言われた茶屋に移動することに。


ということでひがし茶屋街。
11時台なのに人が多い。


金箔のお店で金箔の茶室をみる。


途中寄った福光屋のショップで前日の見学のときの店員さんに遭遇。
おねーさんに顔を覚えられていたらしく、前日購入者限定のソフトクリームをいただきました。
このソフトクリームは酒粕がはいっているとのこと。
ただのバニラっぽい味じゃなくてコクがあって美味しかった。
東京でも売ってるらしいので今度食べに行きたい。ミッドタウンかー。

で、お昼ご飯時になったのでお店を探してうろうろ。
通りに面しているところは軒並み混んでいる&そういう気分ではないで20分ぐらい周辺で迷っていた気がします。

途中入った細い路地で見つけた金澤寿し。
石川県、加納ガニが有名ですよね。
わたし甲殻類が好きなので食べてみるかとこちらでランチをとることにしました。


昼からキメた金澤麦酒。
呑みやすくて美味しかったです。


かに丼(本当にそんな名前だったか?)
ほぐしてあるのと足とそれぞれ美味しかったな。

右のお椀は吸い物とかかなと思ったら、なすのおそうめんです。
これがね、超絶おいしかったの。これをメインで出してほしい。

こちらのお店にはどじょう料理もあったんですけど、わたし、どじょう食べたことない。
あと抵抗感もあってやめました。食べてみたら多分おいしい!ってなるんだろうけどまだ勇気がない。

お腹がいっぱいになったので移動。
次は、21世紀美術館。
中には入らなかったですが、周りを散策。



現代芸術は難しくてわかんない。

ここにバス停で降りたのは美術館じゃなく石浦神社目当て。
縁結びが有名らしいんですが、私はちょっと前にもお守りを授与されたばかりだったので今回はやめました。
その代わりおみくじは引いた。

そのあと、にし茶屋街へ。


ここには甘納豆かわむらの甘納豆を買い求めにきました。
人からのおみやげで美味しいお豆の存在を知り、現地にくるという。

かわむらで食べられる量だけ購入し、疲れたのでお茶を。


私、上生菓子がとても好き。和カフェであると頼んでしまう。
今回も上生のついたお抹茶セットを頼みました。

その後はバスで駅まで戻っておみやげセレクトタイム。
これが難しい。

実家の面々はみんな好みが違うのでそれぞれに買って帰りました。
おみやげを選んでいる内に空港までのバスの出発時間が差し迫り、慌てて色々買って、高速バスに。


初めての日本海。
海沿いが平塚に似ている。多分海風除けの松のせいだと思う。

夜の飛行機も初めてだったんですけど、金沢の明かりのなさを考えると東京は明るいですね。
どこもかしこもキラキラですごかった。

-------------------------------
ここからは番外編。
今回自分用に買ってきたお土産。



甘納豆かわむらの大浜だいず、ひよこ豆の甘納豆。あと、煎り大豆。
ここんちの甘納豆は甘納豆の概念が覆るのでちょっとでも気になったら一袋でも購入してみるといいと思います。


福光屋のみりん羊羹と百々登勢、烏鶏庵の烏骨鶏かすていら。
福光屋のは1日目にも書いたんですが試食した上で美味しかったので購入。
お酒の方は大事に呑んでます。

かすてらの方は卵の味が濃厚でそれはそれで美味しかった。こちらのカステラはかすてら好きのお土産にしました。



食べ物以外の唯一のお土産。
春の陽と夏の空。お香です。
春は甘い香りで、夏の空は爽やかで青々とした空、青春の香りって感じです(主観)

今回の旅行ですが、行って良かった。
金沢はまた行くとしたら冬にぶりしゃぶを食べたいです。
あと、雪の兼六園を見たいかな。

ただ、あんまり夜遅くだと体力のない自分は翌日死ぬってことがわかったので、次の旅行は早めに家につけるよう工程表をつくりたい。

次は海外に行こうと思っています。
台湾か、ウラジオストク?

パスポートはとってあるので、あとは旅券と宿とお金を確保するだけ!
今年中にまたどこかに行きたいです。

金沢女ひとり旅:一日目

6月に金沢に行ってきました。
ガイドブック買ってから1年以上あたためていたこの旅。

自分への誕生日プレゼントを口実に今回やっと行けることに。

さっそく予約しようとしたんですけど、新幹線って早割がないんですね。
これはちょっとびっくり。
東京ー大阪間とかだとホテルとのお得なパックがあるんだけど、東京ー金沢間にはそれがない!

まあ、金沢っていまホットなスポットだから割引なぞしなくてもみんな正規価格で買うもんな。
片道14000円、往復で約3万円もかけられないので、今回は飛行機一択でした。

飛行機も飛行機で、乗るの10年ぶりでやり方が変わってて戸惑った。
JALで飛行機とったんですが、スマホでQRコードをピッってすれば搭乗できるんですよ!
知らなかった。スマホ持ってない人は印刷してかざすみたい。
発券しないですむのは楽だけど当日までずっと不安だった。

-----

そんなこんなで当日。
これは待合からの景色。



朝の飛行機つらかった。
久々に6時台の電車に乗ったんですけどもう混んでるのね。



LCCじゃない飛行機だからか、ちゃんと飲み物ももらえました。
早起きで眠かったので珈琲もらった。



途中煙の出てる火口みたいなのを見たんだけど、あれはどこの山の火口だったんだろう。



その後、飛騨山脈?も見て雪の残ってる山に大興奮。
湖! 湖! ってなったんだけど、これはもしかしてダムだったりするんだろうか。
地理に疎いとこういうとき見たものがわからなくて不便。

ずっと窓にはりついてたので隣の人は景色楽しめなかっただろうな。
10年ぶりでテンションあがってたの。許してほしい。



40分弱で小松空港に到着。
ここからはバスで金沢駅に移動です。



1日目の昼食は「鮨 歴々 金沢駅店」にて。
本当は夜にしようかと思ってたんだけど待つのやだなと思って開店とともに滑り込みました。



まずは日本酒で乾杯。
昼から呑むつもりなかったんだけど、のんべえ我慢できなかった。


ひらめ


あじ


あおりいか


かんぱち or いさき
(どっちかの写真を撮ってないみたい)


あまえびづけ


がすえび
これはコースには入ってないんだけど、他のお客さんが食べてるの見てどうしても食べたくなった。


さくらます
何度でも食べたい。


赤身ヅケ


のどぐろ

ここののどぐろは旅行中食べたどののどぐろより美味しかった。
炙ってあるからか油が溶けて、海苔も香ばしくて、おいしかった。
(語彙が貧困なので美味しいとしか言えない)
これのためだけにもう一度金沢行きたいし、夜に行って死ぬほど呑み食いしたい。
(欲を言えば冬に行きたい)


その後は長町武家屋敷跡へ。
町並みがガイドブックで見たとおりレトロ〜。


町中の鏑木を見つけるとどうしても撮ってしまうオタク。


用水路がそのまま?残ってて、水辺が好きなので楽しかったです。


これは歩いていて疲れたので食べた和菓子村上のソフトクリーム。
あずきとバニラのミックス。わかっていたけど甘かった。


武家屋敷跡。
とうらぶとか時代劇のファンなのかなみたいな女の人がいっぱい吸い込まれていった(偏見)
有料の施設なので私は華麗にスルーしました。

その後、次の予定までの15時まで暇だったので、目を付けていた香舗伽羅へ。



香舗伽羅はお香の専門店です。

最近掃除が終わった後とかにお香を焚くのにはまってるのでいくつかお買い上げ。
大事に焚いてます。

そして、この旅、唯一の予定。
福光屋の酒蔵見学!



今回の旅まったく予定がなくて、美味しいものを食べるぞ以外に決まってなくて何しようかなって悩んでたんですよね。
そんなとき思いついた酒蔵見学。
市内に3カ所?あって、福光屋さんのが一番興味をそそられたのでこちらにお邪魔しました。

私が予約したのはプレミアムテイスティングコース。
(いまはもうない)

座学+飲み比べというのんべい御用達コースです。
酒蔵見学とかは冬はできるらしいけど、ちょうどオフシーズンだったので出来なかったのだよ。



福光屋さんのお酒はこの百年水から出来ているらしい。
飲ませてもらったけど、癖はない飲みやすい硬水だった。
硬水と言われるとコントレックスの美味しくなさを思い出すので、あんまり自分では飲まないんだけど、このお水なら常飲できるなって感じだった。

その後は場所を移して座学。
お酒がどうできるのかムービーを見てから、お待ちかねの呑み比べです〜。



左から純米吟醸、純米大吟醸、純米酒、熟成酒です。
私はこの一番右のお酒が気に入ってですね。購入して帰りました。



おつまみは手前から時計回りにするめいか、ようかん、チョコレート、昆布を煮詰めてぎゅっと小さくしたもの、こうじみそ?で真ん中が、豆腐だったかな。

このようかんも美味しくてですね。
私は買って帰りました(お店の思惑通りに動く優良客)

私以外は同じグループの人らしく、楽しく会話させてもらいました。
一人旅でもこうやって他の旅行客が気にかけてくださるので案外寂しくはないんですよね。
同じ東京の人みたいだったのでまたいつかどこかで会えるといいな。

で、見学が終わり、グループの人たちとはそこでお別れし、私は再び金沢駅へ。
まだお腹が減ってなかったので駅ビルの中をうろうろしました。

金沢駅の中しかお店見てないんですけど、東京とお店のラインナップ変わらなかった。
不動産屋のぞいたら家賃も安かったし、仕事さえあればここに住むのも悪くないかなって感じ。
(そう仕事さえあれば)

ビルをぐるぐるしてたらよい時間になったので、そのまま「山さん」へ。
金沢来たならおでんでしょ!



ということで、日本酒。天狗舞 柔。
いまカメラロール見返すと、私この日、日本酒ばかり呑んでる。



これは金時草の酢の物(多分)



大根、たこ、車麩、ばい貝。



エンジンがかかったので、熱燗を。
種類は思い出せないけど美味しかったのは確か。



しのだ巻きとこいも。
こいものことじゃがいもだと思って頼んだんですけど、さといもだった!
これはこれで美味しいものでした。



たけのことごぼう天。

これでフィニッシュ。
めちゃめちゃいっぱい食べた気がするんですが、お会計安かったです。

お店出た後もまだまだ空が明るかったので、急遽お祭りをひやかすことに。



私の行った日はちょうど百万石まつりの日だったんですよね。
飛行機予約した後に気づいて、飛行機がキャンセルできなかったのであきらめてこの日に。
ホテルも軒並み高くて、現地の予定を確認するの大事って思いましたね。

昼はパレード、夜は盆踊り。周りは出店って感じでした。
盆踊り飛び入り参加もできるとのことだったんですが、日本酒をいっぱい呑んだあとだったのでやめました。



写真が下手すぎて踊る人たちのまともな写真がない。



これはお祭り気分を味わいたい+お肉食べてないなに気づいて出店で買ったからあげ。
カレー味で美味しかったです。

お祭り気分を味わった後はお宿に戻り。
今回のお宿は「ファーストキャビン金沢百万石通」

ここは、こういうホテルの中で唯一大浴場があるところでしてね。
安め+湯船にちゃんとつかりたい派の私としてはここ以外の選択肢がなかったわけですよ。

お湯はめちゃめちゃ熱かった。
熱くて最初足湯をしてたら、おばさま軍団に話しかけられてそこから雑談。
明日の予定の話もして「金沢に来たならここに行かなきゃだめよ」と言われたので、翌日の予定が決まってなかった私はありがたく受け取り。

何度も言うんですけど、一人だとこうやって誰かが構ってくれるんですよね。
金沢訪れる人みな優しい。東京と違うこういうところもいいなと思いました。



〆は大福!
お部屋で食べるのがNGなので、ロビーでいただきました。
ちょっと恥ずかしかったですが、美味しい大福でござった。

その後はお部屋で久々のテレビを見て、一日目が終了。

振り返ってみると、食い倒れと言っても過言ではないですね。
まあ、酔い倒れって感じもしますが。

まとめてあげるつもりだったんですが、思った以上に長くなったので二日目は次の記事で!
後半につづく!(ちびまるちゃん風)

食洗機『Jaime』を買ったよ!

食器を洗うのが昔から嫌いだった。
一度やり始めたらなんて事はないんだけど、やり始めるまで長く中々やれなかった。
そのせいでいつもシンクが腐海だった。
シンクでビオトープを作っていると言った人がいたけれど、まさにそれ。

特にプラスティック製品を洗うのが嫌い。
洗っても洗ってもぬるぬるがとれない気がする。
あまりの油っぽさにいつ終わるのかといつも思っていた。

土日やるぞーと気合いをいれて、終わった後にご褒美を用意(甘いものとか漫画)してからじゃないととてもじゃないけどやれなかった。
そう、私にとって食器洗いは頑張らないとできないことなのである!

シンクをビオトープにしていた4月下旬。
汚いのには耐えられないが、食器は洗いたくなくて、後先考えずに食洗機を注文してしまいました。
いわゆる衝動買い。



購入したのはエスケイジャパンの『Jaime (ジェイム) SDW-J5L』
食洗機って数年前まではパナソニック一強だったんだけど、最近ほかの会社からも食洗機が出るようになって需要の高まりを感じる。
アクアのと悩んだんだけど衝動買いしても問題なさそうな金額+スペースの問題でエスケイジャパンかパナの廉価版以外考えられなかった。

うちは3つ口コンロの広めなキッチンなので、パナでも問題はなかったんですが、パナのはデザインが美しくないんですよね。
いかにも家電ですって感じだし、色もなんかダサい。

5万円くらい出せばシンプルなものも出てるんですが、それだと予算オーバーかつ置き場所的にも無理!
自然と選択肢からパナは外れ、エスケイジャパンの食洗機に軍配があがりました。

エスケイジャパンの食洗機の良いところは、工事不要って点なんですよね。
普通食洗機はシンクの水栓を食洗機対応させたふたまたのものに交換しないと使えないんですが、その工事がね、高いんですよ。
水栓の交換工事は自分でやることもできるんですが、そもそも水栓自体がお高い!
分岐水栓だけで1万円、工事込みだと2万円! 高い! びっくりだ。

その点、エスケイジャパンは水栓を変更する必要がないタンク式。
自分でくむ手間は毎回あるんですが、初期費用安い&汚部屋に人を招かないですむというのは利点でした。

また、タンク式のよいところは排水量があらかじめわかっているので、排水の処理さえしておけばどこにでもおけるところですよ。
ググったときにでてきたのは、6Lのポリタンクに排水ホースを差し込んでる写真。
おお、賢いと思いましたね。

結果から申し上げると、食洗機買って良かった。
もっと早く買っておけばよかった。
お水をくむのは面倒なんだけどそれを上回る利便性。
ジップロックとかのプラスティック製品って自分の手で洗うといつまで経ってもキュっとしないんだけど、食洗機にはそれがない。
つるつる! うれしい!



食器の収容量はこれぐらい。

・コップ ×2
・小鉢 ×2
・ワイングラス ×1
・マグカップ ×1
・皿 ×1
・小さな鍋 ×1

この日はお弁当作ってないのでないですが、ジップロックもいくつか入れられる感じ。
フライパンも工夫をすればいけなくもないですが、一緒に入れるものが傷つく可能性があるので要注意です。

時短が出来て便利な製品ではあるのですが、まだまだ課題が残るので備忘録として書いておきます。

★入れ方まちがえると全然洗えない

エスケイジャパンは食器かごの下にプロペラみたいな水噴射口がついててそれが回転して食器をすすぐようになっているんですが、下から上に水を噴射するため、コのあいた部分が上に向いてたりすると全く洗えません。
食洗機の天井に反射したお湯でまあ洗えないこともないんですが、ちゃんと下向き(及び斜め)にしたときに比べると圧倒的に汚れが落ちていませんね。
最初入れるときの配置が大事です。

軽いものは使っているときに下からの噴射でカタカタいうので、重いものの近くに。
汚れ落ちが気になるものはお湯の噴射口近くにおくと満足な出来になります。

とはいえ、まだまだ納得いく配置はできておらず。
研究が必要そうです。



★コンセントがないところでは使えないので工夫が必要

当たり前と言えば当たり前ですが、食洗機は家電なので電気が必要です。
ただし、我が家は古いタイプのキッチンなので、近くにコンセントがありません。
(とはいえリフォーム済み物件にすぐ入ったので、単に大家さんに食洗機置く発想がなかっただけだと思う)
このままだとキッチンではつかえないなーと思いましたが、これはまた古い間取りだからか玄関に洗濯機置き場があるので、そこにつなぎました。
冷蔵庫の上でも良かったんですが、でもそうすると冷蔵庫の上に置いてある電子レンジが置き場所迷子になるので仕方なくキッチンに置くことに。

配線は2mなので大分ぎりぎり。
ここはもうちょっと長くてもいいんじゃないかと思いました。
個人的には2.5ぐらいあるともっと置ける場所が増えてうれしいです。

★洗濯機か食洗機かしか使えない(これは我が家の問題)

前述の通り、配置の問題上、洗濯機用のコンセントに食洗機をつなげているのですが、それぞれが1000Wぐらい電気を使う。
とてもじゃないけど同時進行は無理。やったことないけどブレーカー落ちると思う。
この家電たちは電気を食うのである。
まあ、交互に使うとか、洗濯機は朝使用、食洗機は夜とか工夫でいけないこともないので利便性に比べると些細な問題です。

★結構音がする

かけてる最中、洗濯機ぐらいの音がします。
ググったら大体32〜46デシベル。まあまあうるさい。
洗濯機かけられる時間には使えますが、夜中とかに食器が出たら朝かける羽目になりますね。
ちょこちょこかけるともったいない気がするので、前日夜と朝に出た食器を朝に、昼〜夕に出た食器は夜早い時間に、が正解なのかもしれません。

★予約できない

これは最大の難点かもしれない。
何時にかけるみたいな洗濯機ではできることが、エスケイジャパンの食洗機にはできません。
パナのお高いビルドインとかにはできるらしいです。
まあ、食べたらすぐにかければいいので私的には微々たる問題ですが、毎日食器が大量に出る家庭ではつらいかも。
ここは食洗機の需要が高まれば改善されていくと思うので今後に期待。
(同じぐらいの価格の洗濯機に出来ることが出来ないとは言わせないぞ)

★いままでの食器が使えなくなった

耐熱温度の低いプラスティックのコップとかは食洗機では洗えない。
食洗機では洗えない=登場回数が限りなく0になる。
洗えない食器は見事に使用しなくなった。
(とはいえ、食洗機かけてる最中に飲み物を飲みたくなったときとかには活躍する)

★食洗機対応していないもの洗うのがさらに面倒になった

これは自分の心境の問題なんだけど、非対応の食器がさらにシンクにたまるようになってしまった。
コップだとか砂糖入れていた容器だとかが現在進行形でシンクにたまっている。

かくなる上は食洗機対応のものに随時切り替えていくしかない!

ということで、フライパンは取っ手がとれるものを買いました。
ただ、このフライパンは公式で食洗機NGになっているので自己責任で食洗機かけてます。
本当は公式OKのティファールにしようと思ったんですが、ティファールの取っ手とれるやつ高い。
私に買える金額ではなかったので泣く泣く他のメーカーのものにしました。

★世の中のプラスティック製品結構食洗機で洗えない

耐熱が低すぎて食洗機かけられない食器多すぎ。
変形を覚悟でいれたらいいんだろうけど、お気に入りをそうするわけにもいかず。
あきらめて手洗いしてるよね。

多分だけど耐熱が低い方がコストがかからないんだろうね。
無印のアクリル冷水筒が洗えないのはびっくりした。
(アクリルは耐熱素材ではないという突っ込みはわかるけどいらんです)

★食洗機用洗剤お高い

手洗い用の洗剤は食洗機では使えないんだけど(泡立ちすぎるらしい)、その専用洗剤がまあ高い。
そりゃあ1000〜2000円とかはしないけど、ランニングコストとして考えると年間それぐらいの差は出てくる。
お皿洗いをしなくて良い点と比較すると些細な問題ではあるけど、もうちょっと日本で食洗機がポピュラーなアイテムになったら価格が落ちると思うので早く普及しろと思うばかりです。

以上です。

お金の話ばかりしていますが、こういう毎日使うような家電はコスパも大事。
コストパフォーマンスが悪いと使うのためらって結局使わなくなりますからね。

まだまだ使い始めて2ヶ月も経っていませんが、快適です。
焼いた卵のこびり付きとか、水圧に負けて吹っ飛ぶプラスティック製品とか、課題は残っているのですが、
お皿洗いをしなくちゃいけないという精神的プレッシャーから少し解放されてよい気分です。

食洗機を使い始めたことを他人に話すと笑われることがあるのですが、私にとっては食器洗いは面倒でやりたくないこと。
AさんやBさんにとってはなんてことないでしょうが、私にとっては道具を使ってでも避けたいことです。

一人暮らしなので生活のすべては自分で決められます。
不快なものは自分で取り除いてよいのです。

家で生活をするのは自分で、その舵取りは自分でするべきで、他の誰かにとっては大したことはなくても、私は私の感情を優先していい。
食洗機導入はそういうことを思い出させてくれるものでした。

まだまた使いにくい部分はありますが、適宜工夫していくつもり。
QOL上げに食洗機。おすすめです。