金沢女ひとり旅:一日目

6月に金沢に行ってきました。
ガイドブック買ってから1年以上あたためていたこの旅。

自分への誕生日プレゼントを口実に今回やっと行けることに。

さっそく予約しようとしたんですけど、新幹線って早割がないんですね。
これはちょっとびっくり。
東京ー大阪間とかだとホテルとのお得なパックがあるんだけど、東京ー金沢間にはそれがない!

まあ、金沢っていまホットなスポットだから割引なぞしなくてもみんな正規価格で買うもんな。
片道14000円、往復で約3万円もかけられないので、今回は飛行機一択でした。

飛行機も飛行機で、乗るの10年ぶりでやり方が変わってて戸惑った。
JALで飛行機とったんですが、スマホでQRコードをピッってすれば搭乗できるんですよ!
知らなかった。スマホ持ってない人は印刷してかざすみたい。
発券しないですむのは楽だけど当日までずっと不安だった。

-----

そんなこんなで当日。
これは待合からの景色。



朝の飛行機つらかった。
久々に6時台の電車に乗ったんですけどもう混んでるのね。



LCCじゃない飛行機だからか、ちゃんと飲み物ももらえました。
早起きで眠かったので珈琲もらった。



途中煙の出てる火口みたいなのを見たんだけど、あれはどこの山の火口だったんだろう。



その後、飛騨山脈?も見て雪の残ってる山に大興奮。
湖! 湖! ってなったんだけど、これはもしかしてダムだったりするんだろうか。
地理に疎いとこういうとき見たものがわからなくて不便。

ずっと窓にはりついてたので隣の人は景色楽しめなかっただろうな。
10年ぶりでテンションあがってたの。許してほしい。



40分弱で小松空港に到着。
ここからはバスで金沢駅に移動です。



1日目の昼食は「鮨 歴々 金沢駅店」にて。
本当は夜にしようかと思ってたんだけど待つのやだなと思って開店とともに滑り込みました。



まずは日本酒で乾杯。
昼から呑むつもりなかったんだけど、のんべえ我慢できなかった。


ひらめ


あじ


あおりいか


かんぱち or いさき
(どっちかの写真を撮ってないみたい)


あまえびづけ


がすえび
これはコースには入ってないんだけど、他のお客さんが食べてるの見てどうしても食べたくなった。


さくらます
何度でも食べたい。


赤身ヅケ


のどぐろ

ここののどぐろは旅行中食べたどののどぐろより美味しかった。
炙ってあるからか油が溶けて、海苔も香ばしくて、おいしかった。
(語彙が貧困なので美味しいとしか言えない)
これのためだけにもう一度金沢行きたいし、夜に行って死ぬほど呑み食いしたい。
(欲を言えば冬に行きたい)


その後は長町武家屋敷跡へ。
町並みがガイドブックで見たとおりレトロ〜。


町中の鏑木を見つけるとどうしても撮ってしまうオタク。


用水路がそのまま?残ってて、水辺が好きなので楽しかったです。


これは歩いていて疲れたので食べた和菓子村上のソフトクリーム。
あずきとバニラのミックス。わかっていたけど甘かった。


武家屋敷跡。
とうらぶとか時代劇のファンなのかなみたいな女の人がいっぱい吸い込まれていった(偏見)
有料の施設なので私は華麗にスルーしました。

その後、次の予定までの15時まで暇だったので、目を付けていた香舗伽羅へ。



香舗伽羅はお香の専門店です。

最近掃除が終わった後とかにお香を焚くのにはまってるのでいくつかお買い上げ。
大事に焚いてます。

そして、この旅、唯一の予定。
福光屋の酒蔵見学!



今回の旅まったく予定がなくて、美味しいものを食べるぞ以外に決まってなくて何しようかなって悩んでたんですよね。
そんなとき思いついた酒蔵見学。
市内に3カ所?あって、福光屋さんのが一番興味をそそられたのでこちらにお邪魔しました。

私が予約したのはプレミアムテイスティングコース。
(いまはもうない)

座学+飲み比べというのんべい御用達コースです。
酒蔵見学とかは冬はできるらしいけど、ちょうどオフシーズンだったので出来なかったのだよ。



福光屋さんのお酒はこの百年水から出来ているらしい。
飲ませてもらったけど、癖はない飲みやすい硬水だった。
硬水と言われるとコントレックスの美味しくなさを思い出すので、あんまり自分では飲まないんだけど、このお水なら常飲できるなって感じだった。

その後は場所を移して座学。
お酒がどうできるのかムービーを見てから、お待ちかねの呑み比べです〜。



左から純米吟醸、純米大吟醸、純米酒、熟成酒です。
私はこの一番右のお酒が気に入ってですね。購入して帰りました。



おつまみは手前から時計回りにするめいか、ようかん、チョコレート、昆布を煮詰めてぎゅっと小さくしたもの、こうじみそ?で真ん中が、豆腐だったかな。

このようかんも美味しくてですね。
私は買って帰りました(お店の思惑通りに動く優良客)

私以外は同じグループの人らしく、楽しく会話させてもらいました。
一人旅でもこうやって他の旅行客が気にかけてくださるので案外寂しくはないんですよね。
同じ東京の人みたいだったのでまたいつかどこかで会えるといいな。

で、見学が終わり、グループの人たちとはそこでお別れし、私は再び金沢駅へ。
まだお腹が減ってなかったので駅ビルの中をうろうろしました。

金沢駅の中しかお店見てないんですけど、東京とお店のラインナップ変わらなかった。
不動産屋のぞいたら家賃も安かったし、仕事さえあればここに住むのも悪くないかなって感じ。
(そう仕事さえあれば)

ビルをぐるぐるしてたらよい時間になったので、そのまま「山さん」へ。
金沢来たならおでんでしょ!



ということで、日本酒。天狗舞 柔。
いまカメラロール見返すと、私この日、日本酒ばかり呑んでる。



これは金時草の酢の物(多分)



大根、たこ、車麩、ばい貝。



エンジンがかかったので、熱燗を。
種類は思い出せないけど美味しかったのは確か。



しのだ巻きとこいも。
こいものことじゃがいもだと思って頼んだんですけど、さといもだった!
これはこれで美味しいものでした。



たけのことごぼう天。

これでフィニッシュ。
めちゃめちゃいっぱい食べた気がするんですが、お会計安かったです。

お店出た後もまだまだ空が明るかったので、急遽お祭りをひやかすことに。



私の行った日はちょうど百万石まつりの日だったんですよね。
飛行機予約した後に気づいて、飛行機がキャンセルできなかったのであきらめてこの日に。
ホテルも軒並み高くて、現地の予定を確認するの大事って思いましたね。

昼はパレード、夜は盆踊り。周りは出店って感じでした。
盆踊り飛び入り参加もできるとのことだったんですが、日本酒をいっぱい呑んだあとだったのでやめました。



写真が下手すぎて踊る人たちのまともな写真がない。



これはお祭り気分を味わいたい+お肉食べてないなに気づいて出店で買ったからあげ。
カレー味で美味しかったです。

お祭り気分を味わった後はお宿に戻り。
今回のお宿は「ファーストキャビン金沢百万石通」

ここは、こういうホテルの中で唯一大浴場があるところでしてね。
安め+湯船にちゃんとつかりたい派の私としてはここ以外の選択肢がなかったわけですよ。

お湯はめちゃめちゃ熱かった。
熱くて最初足湯をしてたら、おばさま軍団に話しかけられてそこから雑談。
明日の予定の話もして「金沢に来たならここに行かなきゃだめよ」と言われたので、翌日の予定が決まってなかった私はありがたく受け取り。

何度も言うんですけど、一人だとこうやって誰かが構ってくれるんですよね。
金沢訪れる人みな優しい。東京と違うこういうところもいいなと思いました。



〆は大福!
お部屋で食べるのがNGなので、ロビーでいただきました。
ちょっと恥ずかしかったですが、美味しい大福でござった。

その後はお部屋で久々のテレビを見て、一日目が終了。

振り返ってみると、食い倒れと言っても過言ではないですね。
まあ、酔い倒れって感じもしますが。

まとめてあげるつもりだったんですが、思った以上に長くなったので二日目は次の記事で!
後半につづく!(ちびまるちゃん風)

食洗機『Jaime』を買ったよ!

食器を洗うのが昔から嫌いだった。
一度やり始めたらなんて事はないんだけど、やり始めるまで長く中々やれなかった。
そのせいでいつもシンクが腐海だった。
シンクでビオトープを作っていると言った人がいたけれど、まさにそれ。

特にプラスティック製品を洗うのが嫌い。
洗っても洗ってもぬるぬるがとれない気がする。
あまりの油っぽさにいつ終わるのかといつも思っていた。

土日やるぞーと気合いをいれて、終わった後にご褒美を用意(甘いものとか漫画)してからじゃないととてもじゃないけどやれなかった。
そう、私にとって食器洗いは頑張らないとできないことなのである!

シンクをビオトープにしていた4月下旬。
汚いのには耐えられないが、食器は洗いたくなくて、後先考えずに食洗機を注文してしまいました。
いわゆる衝動買い。



購入したのはエスケイジャパンの『Jaime (ジェイム) SDW-J5L』
食洗機って数年前まではパナソニック一強だったんだけど、最近ほかの会社からも食洗機が出るようになって需要の高まりを感じる。
アクアのと悩んだんだけど衝動買いしても問題なさそうな金額+スペースの問題でエスケイジャパンかパナの廉価版以外考えられなかった。

うちは3つ口コンロの広めなキッチンなので、パナでも問題はなかったんですが、パナのはデザインが美しくないんですよね。
いかにも家電ですって感じだし、色もなんかダサい。

5万円くらい出せばシンプルなものも出てるんですが、それだと予算オーバーかつ置き場所的にも無理!
自然と選択肢からパナは外れ、エスケイジャパンの食洗機に軍配があがりました。

エスケイジャパンの食洗機の良いところは、工事不要って点なんですよね。
普通食洗機はシンクの水栓を食洗機対応させたふたまたのものに交換しないと使えないんですが、その工事がね、高いんですよ。
水栓の交換工事は自分でやることもできるんですが、そもそも水栓自体がお高い!
分岐水栓だけで1万円、工事込みだと2万円! 高い! びっくりだ。

その点、エスケイジャパンは水栓を変更する必要がないタンク式。
自分でくむ手間は毎回あるんですが、初期費用安い&汚部屋に人を招かないですむというのは利点でした。

また、タンク式のよいところは排水量があらかじめわかっているので、排水の処理さえしておけばどこにでもおけるところですよ。
ググったときにでてきたのは、6Lのポリタンクに排水ホースを差し込んでる写真。
おお、賢いと思いましたね。

結果から申し上げると、食洗機買って良かった。
もっと早く買っておけばよかった。
お水をくむのは面倒なんだけどそれを上回る利便性。
ジップロックとかのプラスティック製品って自分の手で洗うといつまで経ってもキュっとしないんだけど、食洗機にはそれがない。
つるつる! うれしい!



食器の収容量はこれぐらい。

・コップ ×2
・小鉢 ×2
・ワイングラス ×1
・マグカップ ×1
・皿 ×1
・小さな鍋 ×1

この日はお弁当作ってないのでないですが、ジップロックもいくつか入れられる感じ。
フライパンも工夫をすればいけなくもないですが、一緒に入れるものが傷つく可能性があるので要注意です。

時短が出来て便利な製品ではあるのですが、まだまだ課題が残るので備忘録として書いておきます。

★入れ方まちがえると全然洗えない

エスケイジャパンは食器かごの下にプロペラみたいな水噴射口がついててそれが回転して食器をすすぐようになっているんですが、下から上に水を噴射するため、コのあいた部分が上に向いてたりすると全く洗えません。
食洗機の天井に反射したお湯でまあ洗えないこともないんですが、ちゃんと下向き(及び斜め)にしたときに比べると圧倒的に汚れが落ちていませんね。
最初入れるときの配置が大事です。

軽いものは使っているときに下からの噴射でカタカタいうので、重いものの近くに。
汚れ落ちが気になるものはお湯の噴射口近くにおくと満足な出来になります。

とはいえ、まだまだ納得いく配置はできておらず。
研究が必要そうです。



★コンセントがないところでは使えないので工夫が必要

当たり前と言えば当たり前ですが、食洗機は家電なので電気が必要です。
ただし、我が家は古いタイプのキッチンなので、近くにコンセントがありません。
(とはいえリフォーム済み物件にすぐ入ったので、単に大家さんに食洗機置く発想がなかっただけだと思う)
このままだとキッチンではつかえないなーと思いましたが、これはまた古い間取りだからか玄関に洗濯機置き場があるので、そこにつなぎました。
冷蔵庫の上でも良かったんですが、でもそうすると冷蔵庫の上に置いてある電子レンジが置き場所迷子になるので仕方なくキッチンに置くことに。

配線は2mなので大分ぎりぎり。
ここはもうちょっと長くてもいいんじゃないかと思いました。
個人的には2.5ぐらいあるともっと置ける場所が増えてうれしいです。

★洗濯機か食洗機かしか使えない(これは我が家の問題)

前述の通り、配置の問題上、洗濯機用のコンセントに食洗機をつなげているのですが、それぞれが1000Wぐらい電気を使う。
とてもじゃないけど同時進行は無理。やったことないけどブレーカー落ちると思う。
この家電たちは電気を食うのである。
まあ、交互に使うとか、洗濯機は朝使用、食洗機は夜とか工夫でいけないこともないので利便性に比べると些細な問題です。

★結構音がする

かけてる最中、洗濯機ぐらいの音がします。
ググったら大体32〜46デシベル。まあまあうるさい。
洗濯機かけられる時間には使えますが、夜中とかに食器が出たら朝かける羽目になりますね。
ちょこちょこかけるともったいない気がするので、前日夜と朝に出た食器を朝に、昼〜夕に出た食器は夜早い時間に、が正解なのかもしれません。

★予約できない

これは最大の難点かもしれない。
何時にかけるみたいな洗濯機ではできることが、エスケイジャパンの食洗機にはできません。
パナのお高いビルドインとかにはできるらしいです。
まあ、食べたらすぐにかければいいので私的には微々たる問題ですが、毎日食器が大量に出る家庭ではつらいかも。
ここは食洗機の需要が高まれば改善されていくと思うので今後に期待。
(同じぐらいの価格の洗濯機に出来ることが出来ないとは言わせないぞ)

★いままでの食器が使えなくなった

耐熱温度の低いプラスティックのコップとかは食洗機では洗えない。
食洗機では洗えない=登場回数が限りなく0になる。
洗えない食器は見事に使用しなくなった。
(とはいえ、食洗機かけてる最中に飲み物を飲みたくなったときとかには活躍する)

★食洗機対応していないもの洗うのがさらに面倒になった

これは自分の心境の問題なんだけど、非対応の食器がさらにシンクにたまるようになってしまった。
コップだとか砂糖入れていた容器だとかが現在進行形でシンクにたまっている。

かくなる上は食洗機対応のものに随時切り替えていくしかない!

ということで、フライパンは取っ手がとれるものを買いました。
ただ、このフライパンは公式で食洗機NGになっているので自己責任で食洗機かけてます。
本当は公式OKのティファールにしようと思ったんですが、ティファールの取っ手とれるやつ高い。
私に買える金額ではなかったので泣く泣く他のメーカーのものにしました。

★世の中のプラスティック製品結構食洗機で洗えない

耐熱が低すぎて食洗機かけられない食器多すぎ。
変形を覚悟でいれたらいいんだろうけど、お気に入りをそうするわけにもいかず。
あきらめて手洗いしてるよね。

多分だけど耐熱が低い方がコストがかからないんだろうね。
無印のアクリル冷水筒が洗えないのはびっくりした。
(アクリルは耐熱素材ではないという突っ込みはわかるけどいらんです)

★食洗機用洗剤お高い

手洗い用の洗剤は食洗機では使えないんだけど(泡立ちすぎるらしい)、その専用洗剤がまあ高い。
そりゃあ1000〜2000円とかはしないけど、ランニングコストとして考えると年間それぐらいの差は出てくる。
お皿洗いをしなくて良い点と比較すると些細な問題ではあるけど、もうちょっと日本で食洗機がポピュラーなアイテムになったら価格が落ちると思うので早く普及しろと思うばかりです。

以上です。

お金の話ばかりしていますが、こういう毎日使うような家電はコスパも大事。
コストパフォーマンスが悪いと使うのためらって結局使わなくなりますからね。

まだまだ使い始めて2ヶ月も経っていませんが、快適です。
焼いた卵のこびり付きとか、水圧に負けて吹っ飛ぶプラスティック製品とか、課題は残っているのですが、
お皿洗いをしなくちゃいけないという精神的プレッシャーから少し解放されてよい気分です。

食洗機を使い始めたことを他人に話すと笑われることがあるのですが、私にとっては食器洗いは面倒でやりたくないこと。
AさんやBさんにとってはなんてことないでしょうが、私にとっては道具を使ってでも避けたいことです。

一人暮らしなので生活のすべては自分で決められます。
不快なものは自分で取り除いてよいのです。

家で生活をするのは自分で、その舵取りは自分でするべきで、他の誰かにとっては大したことはなくても、私は私の感情を優先していい。
食洗機導入はそういうことを思い出させてくれるものでした。

まだまた使いにくい部分はありますが、適宜工夫していくつもり。
QOL上げに食洗機。おすすめです。

旅行前日不安な夜

明日は旅行です。
予約した飛行機の時間の関係上、早起きが決定している。

時間守れない症候群の私なので目覚ましは4個かけるつもりなんだけどちゃんと起きられるかな。

それに、飛行機に乗るのが久々すぎて搭乗できるか超不安。
空港からホテルまで行けるんだろうか。
ご飯を食べる場所とかも決めてないけど食事にありつけるんだろうか。

夜だからか不安が次々と出てくる。
楽しいはずの旅行、こんなことじゃいけない!とは思うんだけど心配は尽きない。
まあ、杞憂だろうから寝てしまうのが一番かもしれない。

今月は読んだ本の感想とかもうちょっと他のことを書く予定だった。
書きたいネタはそれなりにあるけど文章力がないからまとまらないんだよね。
こればかりは修行あるのみだ。

帰ってきたら旅行記をかきます。
それでは良い夢を。

冬から春:美味しい物の記憶

1ヶ月1回ぐらいブログ更新したい!
ということで、駆け込みで美味しかったもの記録を書きます!

平成最後の(言いたかった)ブログ更新じゃ〜。

1月

デニーズ

1月2日からファミレスにいく我が家。
これはオムライス。デミグラスソースがかかってる奴が一等すき。
デニーズは洋食が美味しいよね。ちょっと高いけど。



六角玉屋の亥年の最中

干支のお菓子可愛いよね。
パッケージは花札モチーフになってて可愛かった。
たしか粒あん。



BAKEのチョコレートチーズタルト

新発売が出て好きな味だと必ず買ってしまう。



温野菜

妹と行った。死ぬほど食べるので食べ放題のコース。
また行こうという話をしている。鍋が好き。



甘納豆かわむらの甘納豆

人からのお土産。会社でおやつにしたので個別の写真はなし。
豆ってしょっぱいのはウェルカムだったんだけど、
甘いのって得意じゃなくていざとなったら職場で配ろうと思ってたんですよね。
でも、ここの甘納豆は私の甘納豆の概念を変えた。大げさではなく。
結局誰にも配らず一人で食べきりました。
私はひよこ豆と黒豆が好き。



2月

Skew/有楽町

ここんちの塩バターワッフル、本当に美味しいの。
手前が生クリームで奥がバターなんだけど、バターの塊でワッフル食べるの最高。
ホイップのところ全部バターにして欲しいくらい。
前回が2月だっていま気づいたから近々食べに行きたい。



天ぷら定食 まきの/池袋


カウンターで揚げてくれる天ぷら。
揚げたての揚げ物は至高。ここの天ぷらは衣も薄いので美味しいです。
海老はもちろん好きなんだけど、蓮根とかししとうとかも好き。
たまご天つけて卵かけごはんにするの楽しいです。
(ただ食べ過ぎる)



和酒和肴せんごく/池袋



団体で利用。
喋るばかりで写真をあまりとってなかった。
日本酒の銘柄が多くて、休前日とかだったら
もっと吞んでたんだけどなぁという気分でした。



3月

papabubble/塩キャラメル

バレンタイン用にチョコ食べられない人向けに買った。
自分用も。甘すぎなくて美味しかった。
ここのハードグミも好評でした。



たらの子煮付

ためしに買ってみた缶詰なんだけど美味だった。
惜しむらくはこれを開けた日に日本酒在庫切れだったこと。
日本酒手に入れたときにリベンジします。



セブンイレブンのチーズタッカルビ

最近はまってる冷凍食品。
これが300円ぐらいで買えちゃうんだから日本何なの〜。
美味しいけどしょっぱいのでご飯かお酒のお供にするのがよいかと。
辛さは私(辛いのダメ)が食べられるくらい。



CHAVATY/表参道

ほうじ茶ソフトクリーム(だったはず)
店内に入る予定だったんだけどあまりに混んでたのでテイクアウトで。
原宿駅まで歩きながら食べました。
味は甘くなくあっさりながらミルクの味は濃厚な感じ。


同じくCHAVATYで買ったミルクティー。
ウバだったかほうじ茶だったかは忘れてしまった。
とりあえず美味しくて、職場の近くにあったら日参するのになと思ったのは覚えている。
今度はイートインに行きたい。



アフターヌーンティーティールーム

苺とマスカルポーネのパフェ。
どうしても食べたかったので甘党を拉致って行きました。
白いのは生クリームじゃなくてマスカルポーネチーズなので甘くなくてよかった。
苺がいっぱい乗ってるパフェには夢があるよね。



カフェ コクテル堂/横浜

妹と会ったときにたまたま入ったカフェ。
チョコバナナタルトをいただきました。
甘味の暴力って感じで私は好き。
席同士に余裕があって過ごしやすいところでした。
珈琲おかわり無料の時間帯でおかわりをもらえたのも好感度が高い。



東京メロンパン

不動前にある美味しいメロンパン。
五反田のTOCでセールがあるときに必ず寄ってしまう。
シンプルなプレーンが好き。ここ以外のメロンパンは最近食べてない。



天ぷら定食 まきの/池袋



天ぷら(二度目)
人のお金で食べる天ぷらは美味い。
ただ、これだけ色々あると私の胃は限界を迎えるということがわかったので次は控えめにしたい。



DEMEL

トリュフ。自分用に買った。
大きいのにすればよかった。次百貨店とかいく機会があったら大きいの買う。
すみれの花の砂糖漬けもはやく復活してほしい。




渋谷のホテルで。
ベリー系ケーキ(記憶があいまいすぎる)
酸味と甘味の調和したお上品な味だった。



4月

てんや/小天丼

この人また天ぷら食べてる!?
いや、ほらだっててんやの小天丼お安いんですもん。
海老、オクラ、かぼちゃ、まいたけが乗ってて、ランチにちょうど良くて。
最近は週1、ないしは2週間に1回は行ってる。揚げ物は正義。



メリー


Minette Couronne。妹から。
ミントもパープルも両方もらいました。
紅茶とか珈琲味のチョコ美味しかったな。
高級チョコもいいけどメリーとかの慣れ親しんだチョコも好きだ。



PHILIPPE CONTICINI

バレンタインのお返しにチョコをもらいました。
中にクランチが入ってて噛むたびに音がして、味覚と聴覚で楽しいチョコだった。
塩の味がするあまじょっぱいやつが好み。



LeBRESSO/武蔵小山

美味しいパンのお店。関東一号店だったかな。
イートイン利用。結構待つのでお腹ぺこぺこで行くのはおすすめしない。


苺のトーストと珈琲。
ここのパンは焼いても美味しいんだけど、
出来立てのをその日の内にそのまま食べるのも美味しいです。
定期的に足を伸ばして買いに行ってるのでいまも家にある。



RINGO


アップルパイ。BAKEの系列店らしい。
しゃくしゃくで美味しかった。たぶんシナモン入り。



メリー

妹からのチョコ第2弾。
外側が缶なので食べたあとは小物入れに活用中。
可愛い缶はどうしても収集してしまう。
余談だけど、今月は死ぬほどチョコを食べているので、
体重がやばいことになってきている。



てんや/天丼

実はこれが今月3回目のてんや。
たまにはメニューを変えてみるかと思って普通の天丼に。
私は小天丼が好きだということがわかった。
小天丼にほうれんそうのお浸しを添えるのがいい。



スタバ

4月ラストはスタバ
フラペチーノ。レッドの方。
(ストロベリーベリーマッチフラペチーノっていうらしい。ググった)
人生3度目のフラペチーノ。ドキドキしながら注文しました。
すごい甘いかとおもったらそんなでもなかった。
ホワイトのほうも飲みたいんだけど、店員さんいわくそろそろ終了らしい。
どこかでやっていないものか。



ということで1月〜4月(大体四半期)食べたもの記録終わりです。
思った以上に色々食べたりしてないなという感想。

まあ、ランチはマックやケンタなどのファストフードをヘビロテ。
お夕飯は家で食べてるor食べないので土日に出かけてない月は写真も少ないです。

あと写真に撮る前に食べきってることも多い。
慌ててがっつくのをやめたい。

さて、1ヶ月1記事はこれで達成となるかな。

明日から新元号+5月。
お祭り騒ぎはきっとこれから。

では、また次の機会に。

みさきまぐろきっぷで日帰り旅行

みさきまぐろきっぷで旅行に行ってきました。
日帰り旅行ってあんまりしないんですけど、思いの外楽しかった。

今回の旅のテーマは美味しいものを食べて温泉に入る!
箱根とかでもよかったんですが箱根に行くのって結構お金がかかるんですよ。
どれだけ安くすませても交通費が往復4000円くらいかかるので予算オーバー。
(まあ金欠のときに旅行なんて行くなって話ですが)

そんなときに見つけたのがみさきまぐろきっぷ!
時々京急に乗るので存在は知ってたんですが、自分が使うとは思わなかった。



品川で切符をかって、1本見送ってから電車でGO!
1本見送ったのはどうしても2ドアで前向きの電車に乗りたかったから。
(2100形という電車の種類だそうです)

三浦半島までいくときは2ドアの電車が便利です。
横浜とか上大岡までとかならいいけど横須賀とか三崎口までだと3ドアの普通の電車って体がつらいんですよね。

今回の旅にあたって調べたんですが、土日の2ドア電車は泉岳寺始発のものしかないらしいです。
泉岳寺の時刻表で「2D」とかいてあるものが2ドアの電車。
泉岳寺→品川間は2分なので時刻表の時間+2分が品川発の時間になります。
(私は乗ろうと思っていた電車に間に合わなかったので見送る羽目になりましたが、お昼だったら20分に1本感覚ででているそう)

そうそう、みさきまぐろきっぷはクレジットカードでは購入できません。
クレカ切るつもりで現金持って行かないでいいかなーと思ってたんですが直前に調べててよかった。
あと前日購入なども出来ないらしく。安いので制限が多いのも仕方がないかな。



1時間で三浦海岸駅に到着。
記念にパシャリ。ところどころ錆びているところが京急のお金の無さを物語る。
(駅名変えるとかやってる場合じゃなくない?)



三浦海岸駅は桜満開!
運良く?桜まつりがやっていたようで駅前は盛況でした。

おまつりに興味はありつつもランチ終了の時間に追われてたので目的地:マホロバマインズへ。



選択理由は、いつもは食べられないようなものを食べよう!
海鮮丼はいつでも食べられるなと思って除外。
サイトを見てて気になったのは、まぐろの尾ステーキ。
食べたことがないものなはずなので気になるという理由で選択。

めっちゃ混んでた。
何人待ちだったかなー。私の前に10組以上待ってた気がする。
ただ、待てなかったのか呼ばれてもいなかった人はいたので回転は早めだったと思う。
私の番もすぐにきました。
(余談ですが、おひとりさまが珍しいのか呼ばれたときめちゃめちゃ注目を浴びました。休日に一緒に遊びに行くような人間がいなくてすまんな)



ステーキ、刺身、お味噌汁、ご飯、味噌汁、サラダ、小鉢、漬け物、フルーツと盛りだくさん。
写真が下手なので小鉢の中身が写ってない!
(今気づいた)

ステーキ、美味しかったです。
油が乗ってて照り焼きのお味がよかった。皮までいただきました。
尾っぽなので骨があるのだけは要注意。私はトラップにひっかかりました。

お腹がいっぱいになったらそのまま同じホテルの温泉へ。
マホロバマインズは三崎市唯一の天然温泉だとのこと。
(三崎市に無駄に詳しくなっていく)



中の写真はとれなかったので、まあ外の写真を。
男湯と女湯は入れ替え制だそうで、女湯は土日の午後が露天風呂ありのきらら。
満腹の腹を抱えてぽやんと入ってきましたよ。

内湯と露天風呂の2種類。
ジャクジーとか水風呂とかはない硬派なラインナップです。
お湯は海水だからか口に入ると塩っぱかった。
塩分をふくんでいる水だからお肌のトラブルがある人は注意かもしれん。

あ、洗い場には一通りそろっていましたが、クレンジングはなかったのでこちらも注意です。
(わたしは洗顔石鹸で二度洗った)

入ったのが14時だったので出た頃にはすごい混んでた。
湯船と洗い場は余裕があったんですが、脱衣所が激混み。
ロッカー数から考えると鏡台とドライヤーの数がアンバランスなんですよね。
(マホロバさんなんとかして!)

化粧水と乳液とブラシはあったんでこだわりのない人間(私)はそれですませてOKかと。
ドライヤーに関しては浴場のよくあるドライヤーなんで全然乾きません!
(今回唯一の不満点)

フェイスタオルは記念にもらってきました。
その後は駅前まで戻って桜まつりを見学。



これはお祭りで売ってた卵焼き!
荷物をかかえて写真を撮るのがつらかった。
美味しかったからよかったけど。

ほかに菜の花も購入しました。
お野菜とかいっぱいあったみたいだったけど駅に着いたのが16時だったのでほぼ品切れ。
菜の花は後日スパゲティの具&からし和えになりました。

菜の花を買うときに小銭を盛大にぶちまけてしまいお店のおばちゃんに呆れられてしまい。
おばちゃんには「おばちゃんならわかるが若いのにそそっかしいな」と言われました。恥ずかしい。
(旅の恥は書き捨てていく。字が違うって?)

おみやげを買うなら三崎口まで行った方がいいのかも。
三浦海岸駅は駅前に海鮮系のおみやげ屋さんが1軒あるぐらいでスイーツとかはなかった気がする。
(リサーチが足りないだけかも)



私は駅前の海鮮系のおみやげ屋さんでまぐろのとろ炊きを買いました。
まだ食べてないんだけど今度日本酒を買ってきてつまみにする予定です。

お土産を買ってそのまま自宅まで。
思った以上に満足できた日帰り旅行でした。

三浦半島ってちょっと遠いイメージがあるんですけど結構すぐそこ。
近くて便利。セブンイレブンやね(違う)

次回行くなら以下のコースも回ってみたいです。

・海鮮丼+水族館
・海鮮丼+ソレイユの丘
・海鮮丼+城ヶ崎

京急は色々な駅使ってるんですが、未だ降りたことがない三崎口に行ってみたい。
頑張って旅費を貯めます。